競馬予想サイトの使い方

予想サイトは複数使おう!毎日無料で予想が見られるかも

世の中には数多くの競馬予想サイトが存在しますが、本当に使えるサイトはひと握りしかありません。当サイトでは使える競馬予想サイトを紹介していますが、全てを網羅している訳ではないです。

そこで、この記事では競馬予想サイトの使い方と称して競馬予想サイトを賢く使うにはどうすれば良いのか?という点をお教えします。

競馬予想サイトの賢い使い方、それはズバリ「たくさんの予想サイトに登録してしまう」という点です。

先程本当に使えるサイトはひと握りと書きましたが、見た目だけで使えるサイトなのかどうかを判断するのはかなり難しいといえます。

そこで、競馬予想サイトのほとんどは登録するだけなら無料である事を利用して、片っ端から登録してしまうという事です。

競馬予想サイトでは無料予想を提供していますので、その無料予想が本当に当たるのか?ちゃんとした買い目なのか?を比較する事が可能です。

もちろん、無料予想を見たからと言って馬券を買わなくても問題ありませんので、じっくりと複数サイトの予想をチェックしましょう。

ただ、複数登録する場合には注意事項があります。

登録はフリーメールで行おう

競馬予想サイトの多くはメールアドレスで会員登録を行う事が出来ますが、この時のアドレスに注意が必要です。万が一にでも普段自分が利用しているアドレスやましてや会社や学校などで発行されているメールアドレスを入力しないようにしましょう。

競馬予想サイトはただでさえ宣伝のために多くのメールが送られてきますし、中には悪質サイト、詐欺サイトなども存在する事からメインのメールアドレスを使うの絶対にNGです。

となれば、登録はいわゆるフリーメールと言われる無料で誰でも作る事が出来るメール、googleのgメールやyahooのyahooメールを利用するようにしましょう。

競馬予想サイトに登録するための専用アドレスを作れば、万が一メールアドレスが悪質サイトによって流出した場合も個人情報が漏れる事はありません。

フリーメールは様々な種類がありますが、競馬予想サイトでも問題なく使用出来るのはgメールとyahooメールくらいだと覚えておきましょう。

「匿名モード」でセキュリティ対策を行おう

競馬予想サイトはそのなのとおりWEBページなので、PCやスマホのブラウザから閲覧する事がほとんどです。

しかし、先程書いた通り競馬予想サイトの中には悪質サイトも存在しており、その悪質サイトに情報を渡すのは避けたい所です。

そんな時使うのがブラウザの匿名モードとなります。PCはもちろん、スマホで一般的なChromeやsafariでも匿名モードの機能が搭載されています。

実は、インターネットでWEBサイトを閲覧するとWEBサイト側には様々な情報が記録されますが、匿名モードであればある程度情報を隠す事が可能になります。

各ブラウザの機能については、それぞれ匿名モードやシークレットモードなど名称が異なりますので注意して下さい。

LINE登録オンリーサイトの使い方

最近ではメールアドレスでの登録ではなく、LINEアカウントで登録するというサイトも増えつつあります。

登録方法はサイトのQRコードをLINEで読み込み、友だち登録するだけとかなり手軽です。ただ、デメリットとしてはもし悪質サイトだった場合、LINEの情報が知られてしまいます。

また、サイトによってはLINEと連携しているメールアドレスとの連携が必須な事もあり、注意が必要でしょう。特に電話番号の連携を求められた場合は悪質サイトである事がほぼ確定しますので、絶対に許可してはいけません。