ロンジンワールドベストレースホースランキング

IFHA(国際競馬統括機関連盟)から「ロンジンワールドベストレースホースランキング」(LWBRR)が発表されましたのでお知らせいたします。
今回の発表は2021年1月1日から6月6日までに実施された世界の主要レースを対象としていて、レーティング120以上の25頭が掲載されました。前回の中間発表以降では、ロッキンジステークス、マンハッタンステークス、日英仏のダービーなどが新たな対象となっています。
ランキングトップはパレスピアで、レーティングは125です。前回の中間発表では第4位タイ(レーティングは121)でしたが、ロッキンジステークス(G1)を勝ってトップに立ちました。2着馬との着差は1馬身1/2でしたが、3着馬には更に5馬身1/2差の快勝でした。第2位は前回トップだったネイチャーストリップで、レーティングは123です。第3位タイはドメスティックスペンディング、ミシュリフ、ミスティックガイドの3頭で、レーティングは122です。ドメスティックスペンディングは、マンハッタンステークス(G1)を勝ちました。ミシュリフとミスティックガイドは、前回の第2位タイから1つ順位を下げました。その他では、ヴィクトリアマイル(GⅠ)を勝ったグランアレグリア、英ダービー(G1)を勝ったアダイヤー、ベルモントステークス(G1)を勝ったエッセンシャルクオリティ(第1回の中間発表では117で第12位タイ)、コロネーションカップ(G1)を勝ったパイルドライヴァーが第6位タイ(121)に、日本ダービー(GⅠ)を勝ったシャフリヤール、コロネーションカップ2着のアルアーシー、英オークス(G1)を圧勝したスノーフォール、仏ダービー(G1)を勝ったセントマークスバシリカ、ドゥームベンカップ(G1)を圧勝したザーキが新たに第12位タイ(120)になっています。
日本調教馬は4頭が掲載されました。グランアレグリア、シャフリヤール以外では、エフフォーリアとグローリーヴェイズがレーティング120で第12位タイとなっています。グランアレグリアは牝馬のトップになります。

今月のイチオシ競馬予想サイト

今月のイチオシサイトは「血統ウィナーズ」!
今回イチオシとしては当然、「無料で万馬券が的中したから」です!

その万馬券的中時の的中無料予想を紹介します!

こちらは8月11日分の予想となります。買い目は小倉4R。3連複の軸一頭流しで15点勝負でした。指定金額は特になかったので、1点1,000円の計15,000円としました。

血統ウィナーズ買い目

この15点の買い目の中から3連複4-7-15が的中となりました。

詳しくは外部サイトを参照して下さい。

3連複4-7-15が的中し、その払戻しはなんと63,370円。1点1,000円投資したのでその配当は50万円突破となる633,700円。総投資が15,000円という事でその差引利益は618,700円となりました。

無料予想で万馬券、それも6万馬券オーバーという事でこれだけの結果が出ました。無料情報だと考えるとたとえ1点100円投資でも十分な程です。キリの良い所で計30,000円の投資、1点2,000円だった場合は帯封達成という程のレベルです。

これからも血統ウィナーズの予想からは、目が離せないでしょう。

血統ウィナーズで無料予想をゲット!


地方競馬ランキング




シェアする

フォローする