2号連続大特集! 牝馬三冠馬6頭の歩みを紹介 JRA機関誌『優駿』9月号発行

8月25日(水曜)発行のJRA機関誌『優駿』9月号は、2号連続でお送りする「三冠馬クロニクル」の牝馬編を大特集します。これまでにメジロラモーヌ、スティルインラブ、アパパネ、ジェンティルドンナ、アーモンドアイ、デアリングタクトの6頭が牝馬三冠馬となりました。各馬の三冠達成までの歩みや知られざるエピソードに加え、アーモンドアイ、アパパネ、ジェンティルドンナの第二の馬生のリポートもお届けします。
このほか、今年産駒がデビューしたキタサンブラックとその関係者の今を追った読み物や、春のGⅠ勝ち馬の故郷を訪ねた記事も掲載。活況に終わったセレクトセール2021の高額落札馬の紹介や、”大尾形”と呼ばれ、没後40年を迎えた名調教師尾形藤吉さんの功績を振り返る特別企画、欧州の大種牡馬ガリレオの追悼記事、ジャングルポケットの名馬物語など、盛りだくさんの内容です。
綴じ込み付録小冊子「ブックインブック」には、7月4日から8月1日に行われた重賞10レースを振り返る「重賞プレイバック」を掲載しています。取り外して、記録としてぜひご活用ください!

今月のイチオシ競馬予想サイト

今月のイチオシサイトは「血統ウィナーズ」!
今回イチオシとしては当然、「無料で万馬券が的中したから」です!

その万馬券的中時の的中無料予想を紹介します!

こちらは8月11日分の予想となります。買い目は小倉4R。3連複の軸一頭流しで15点勝負でした。指定金額は特になかったので、1点1,000円の計15,000円としました。

血統ウィナーズ買い目

この15点の買い目の中から3連複4-7-15が的中となりました。

詳しくは外部サイトを参照して下さい。

3連複4-7-15が的中し、その払戻しはなんと63,370円。1点1,000円投資したのでその配当は50万円突破となる633,700円。総投資が15,000円という事でその差引利益は618,700円となりました。

無料予想で万馬券、それも6万馬券オーバーという事でこれだけの結果が出ました。無料情報だと考えるとたとえ1点100円投資でも十分な程です。キリの良い所で計30,000円の投資、1点2,000円だった場合は帯封達成という程のレベルです。

これからも血統ウィナーズの予想からは、目が離せないでしょう。

血統ウィナーズで無料予想をゲット!


地方競馬ランキング




シェアする

フォローする