【地方競馬】バスタータイプが門別で移籍初戦迎える、2016年のマーチS2着馬

(c)netkeiba.com

(c)netkeiba.com

本日ピックアップする地方競馬ニュースは今月15日に門別競馬場で開催されるオルフェーブル・プレミアムより。記事に取り上げられているのはこのレースが移籍後初戦となる元JRA所属馬のバスタータイプだ。主にダート1800メートルを主戦場とする馬で、2016年ののマーチSでは2着にも入った事のある馬だ。

 2016年のマーチS2着馬バスタータイプ(牡6、北海道・田中淳司厩舎)が、15日の門別10Rオルフェーヴル・プレミアム(ダート1800m)で移籍初戦を迎える。対戦相手は、門別重賞11勝のオヤコダカ、近走堅実に走っているスティレット・ストーンリバーなど。

バスタータイプは父ホワイトマズル、母グローバルソング、その父ブライアンズタイムという血統。

2014年12月に、栗東の佐藤正雄厩舎の管理馬としてデビュー。2016年2月に条件戦からの3連勝で、オープン特別の総武Sを制覇。その勢いで臨んだ重賞初挑戦のマーチSでも、ショウナンアポロンの2着と好走した。

今回が門別での移籍初戦となるが、昨年の総武S(6着)以来、19ヶ月ぶりの実戦復帰となる。

昨年の2月以来という大きなブランクがあるため、かなり大変な挑戦になりそうだ。しかも相手には記事の通り門別11勝のオヤコダカの姿も。JRAの重賞で2着の実績があるからと言って地方で簡単に勝てるものでは無い上に、19ヶ月ぶりというあまりにも長いブランクがどう影響するのかは未知数。15日のレース本番での走り次第で、これからも門別で活躍していくか見られる事だろう。

引用元:https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=146511

[PR]
大川慶次郎の地方競馬

今月のイチオシ競馬予想サイト

今月のイチオシサイトは「血統ウィナーズ」!
今回イチオシとしては当然、「無料で万馬券が的中したから」です!

その万馬券的中時の的中無料予想を紹介します!

こちらは8月11日分の予想となります。買い目は小倉4R。3連複の軸一頭流しで15点勝負でした。指定金額は特になかったので、1点1,000円の計15,000円としました。

血統ウィナーズ買い目

この15点の買い目の中から3連複4-7-15が的中となりました。

詳しくは外部サイトを参照して下さい。

3連複4-7-15が的中し、その払戻しはなんと63,370円。1点1,000円投資したのでその配当は50万円突破となる633,700円。総投資が15,000円という事でその差引利益は618,700円となりました。

無料予想で万馬券、それも6万馬券オーバーという事でこれだけの結果が出ました。無料情報だと考えるとたとえ1点100円投資でも十分な程です。キリの良い所で計30,000円の投資、1点2,000円だった場合は帯封達成という程のレベルです。

これからも血統ウィナーズの予想からは、目が離せないでしょう。

血統ウィナーズで無料予想をゲット!


地方競馬ランキング




line@

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。