週末重賞予想コラム【G2オールカマー】始動戦のレイデオロ、海外遠征の疲労も回復!復活への第一歩踏み出す!

© The Hochi Shimbun.

© The Hochi Shimbun.

本日ピックアップするニュースは今週末に開催となるG2産経賞オールカマーより。G1レースにも引けを取らない豪華メンバーが揃いそうな今回のこのオールカマー。記事に取り上げられているのは1番人気間違いなしのご存知昨年ダービー馬、レイデオロ(牡4/鹿毛)。奇しくも今回と同じ中山競馬場で昨日開催のG2セントライト記念では全弟であるレイエンダが1番人気を背負い惜しくも2着。同じ会場という事もありある意味では弟の敵討ちとも言えるだろうか?

 ◆第64回オールカマー・G2(9月23日・芝2200メートル、中山競馬場)

 第64回オールカマー・G2(23日、中山)ではレイエンダの全兄で昨年の日本ダービー馬レイデオロが秋の始動戦を迎える。 昨年の日本ダービー馬が、復活への第一歩を踏み出す。秋の始動戦としてオールカマーに挑むレイデオロは、昨年の神戸新聞杯を最後に白星から遠ざかっている。今春は京都記念が3着、ドバイ・シーマクラシックは4着。藤沢和調教師は「今年の2戦はツキがなかった面もある。京都記念はルメールが(騎乗停止処分で)乗れなくて(バルジューに)乗り替わりになってしまったしね」と、仕切り直しを強調する。

(後略)

レイデオロは今年の3月末にドバイシーマクラシックに挑戦、全く実力を発揮出来ずに4着に終わった。その後は福島・ノーザンファーム天栄で休養し、8月下旬に帰厩したとの事。この眺めの休養により海外遠征の疲れはすっかり抜けたとの事であり、あとは復活を待つばかり。今年はドバイシーマ前に京都記念でも2着だったが、記事の通りルメール騎手が乗れなかった事が敗因と見て良いだろう。これから追い切りのニュースも本番が迫れば入ってくるだろうが、その内容がよほど悪くない限り予想印は◎を付けるだろう、と考えている。

引用元:https://www.hochi.co.jp/horserace/20180917-OHT1T50273.html

[PR]
うまサプリ

今月のイチオシ競馬予想サイト

今月のイチオシサイトは「血統ウィナーズ」!
今回イチオシとしては当然、「無料で万馬券が的中したから」です!

その万馬券的中時の的中無料予想を紹介します!

こちらは8月11日分の予想となります。買い目は小倉4R。3連複の軸一頭流しで15点勝負でした。指定金額は特になかったので、1点1,000円の計15,000円としました。

血統ウィナーズ買い目

この15点の買い目の中から3連複4-7-15が的中となりました。

詳しくは外部サイトを参照して下さい。

3連複4-7-15が的中し、その払戻しはなんと63,370円。1点1,000円投資したのでその配当は50万円突破となる633,700円。総投資が15,000円という事でその差引利益は618,700円となりました。

無料予想で万馬券、それも6万馬券オーバーという事でこれだけの結果が出ました。無料情報だと考えるとたとえ1点100円投資でも十分な程です。キリの良い所で計30,000円の投資、1点2,000円だった場合は帯封達成という程のレベルです。

これからも血統ウィナーズの予想からは、目が離せないでしょう。

血統ウィナーズで無料予想をゲット!


地方競馬ランキング




line@

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。