【大井・勝島王冠】3歳馬モジアナフレイバーが突き抜け重賞初V/地方競馬レース結果

(c)netkeiba.com

(c)netkeiba.com

本日ピックアップする地方競馬ニュースは、昨日と一昨日も取り上げた大井競馬場で昨夜開催となった勝島王冠の結果より。記事に取り上げられているのはこの勝島記念で本命と目されていたヒガシウィルウィンや元JRAのリッカルドを抑えて優勝した3歳馬、モジアナフレイバーだ。自身も3番人気を背負い注目を集めていたが、直線で突き抜け1番人気のヒガシウィルウィンに3馬身を付けての快勝となった。

 5日、大井競馬場で行われた第10回勝島王冠(3歳上・ダ1800m・1着賞金2200万円)は、出遅れて後方からの競馬になった繁田健一騎手騎乗の3番人気モジアナフレイバー(牡3、大井・福永敏厩舎)が、徐々にポジションを上げて直線で一気に突き抜け、2着の1番人気ヒガシウィルウィン(牡4、船橋・佐藤賢二厩舎)に3馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分53秒7(良)。

さらにハナ差の3着に5番人気リコーワルサー(牡3、大井・荒山勝徳厩舎)が入った。なお、2番人気リッカルド(セ7、船橋・佐藤裕太厩舎)は5着に終わった。

勝ったモジアナフレイバーは、父バトルプラン、母ナスケンアイリス、その父フレンチデピュティという血統で、これが重賞初制覇。

記事の通りスタートで出遅れ後方からのスタートになったにも関わらずこの勝ちっぷり。これからのレースでも多いに期待の持てる勝利となった。というのも、モジアナフレイバーには以前より突き抜けそうになると止まる、という悪癖があり羽田盃や東京ダービー競走での敗北もこの悪癖が原因と言っても良い。

ところが今回はこの悪癖が出る事なく、そのまま突き抜けての勝利。元々4コーナーからの直線の迫力は圧倒的であったため、悪癖を克服出来たのならばこれからの連勝街道も夢では無い。大井のモジアナフレイバーという名前はこれからどんどん売れて行く事だろう。

[PR]
大川慶次郎の地方競馬

今月のイチオシ競馬予想サイト

今月のイチオシサイトは「血統ウィナーズ」!
今回イチオシとしては当然、「無料で万馬券が的中したから」です!

その万馬券的中時の的中無料予想を紹介します!

こちらは8月11日分の予想となります。買い目は小倉4R。3連複の軸一頭流しで15点勝負でした。指定金額は特になかったので、1点1,000円の計15,000円としました。

血統ウィナーズ買い目

この15点の買い目の中から3連複4-7-15が的中となりました。

詳しくは外部サイトを参照して下さい。

3連複4-7-15が的中し、その払戻しはなんと63,370円。1点1,000円投資したのでその配当は50万円突破となる633,700円。総投資が15,000円という事でその差引利益は618,700円となりました。

無料予想で万馬券、それも6万馬券オーバーという事でこれだけの結果が出ました。無料情報だと考えるとたとえ1点100円投資でも十分な程です。キリの良い所で計30,000円の投資、1点2,000円だった場合は帯封達成という程のレベルです。

これからも血統ウィナーズの予想からは、目が離せないでしょう。

血統ウィナーズで無料予想をゲット!


地方競馬ランキング




line@

シェアする

フォローする