【NARグランプリ2018】年度代表馬はキタサンミカヅキ! 東京盃制覇など年間通して安定

(c)netkeiba.com

(c)netkeiba.com

本日ピックアップするニュースは今日16日に発表となった2018年に地方競馬で活躍した人馬を表彰する「NARグランプリ2018」より。「NARグランプリ」とは地方競馬での活躍をたたえる為に、地方競馬全国協会(NAR)が1990年度より設けている年間表彰制度の事だ。

そして2018年の地方競馬年度代表馬は東京盃を勝利、JBCスプリントでも3着を始め2018年に出走したレースではオール3連対だった船橋所属のキタサンミカヅキだった。そう、名前から分かる通り馬主は大野商事、つまりはキタサンブラックと同じ演歌歌手の北島三郎氏の所持馬だ。

【受賞馬一覧】
年度代表馬:キタサンミカヅキ(牡9、船橋・佐藤賢二厩舎)
2歳最優秀牡馬:イグナシオドーロ(牡3、北海道・角川秀樹厩舎)
2歳最優秀牝馬:アークヴィグラス(牝3、大井・嶋田幸晴厩舎)
3歳最優秀牡馬:クリスタルシルバー(牡4、大井・村上頼章厩舎)
3歳最優秀牝馬:ゴールドパテック(牝4、川崎・岩本洋厩舎)
4歳以上最優秀牡馬:キタサンミカヅキ
4歳以上最優秀牝馬:ディアマルコ(牝6、高知・那俄性哲也厩舎)
ばんえい最優秀馬:オレノココロ(牡9、ばんえい・槻舘重人厩舎)
最優秀短距離馬:キタサンミカヅキ
最優秀ターフ馬:ハッピーグリン(牡4、北海道・田中淳司厩舎)
ダートグレード競走特別賞馬:ルヴァンスレーヴ(牡4、美浦・萩原清厩舎)
特別表彰馬:サウスヴィグラス

引用元:netkeiba.com

年が明けて今年で9歳。昨年は8歳という決して若い馬体では無い中出走したレースは全て重賞、そして3連対以内というのだから納得の結果だろう。

2歳~4歳以上の各部門の優秀馬には北海道のイグナシオドーロ、大井のアークヴィグラスにクリスタルシルバー、高知のディアマルコ等いずれも2018年の地方競馬ニュースで何度も名前をみかけた納得のメンバーだ。ダートグレード競争特別賞馬にはJRA所属のルヴァンスレーブが選出。これについてはまあ異論のある人はいないだろうというくらいの大活躍だった一頭だ。

特別表彰馬には昨年3月にこの世から旅立ったサウスヴィグラスが地方競馬の発展に多大な貢献をしたとして受賞した。もちろん、名前の通り2歳最優秀牝馬に選出されたアークヴィグラスの父馬だ。

今年もまだ始まったばかり。今年はどんな馬が地方競馬で輝きを見せ、来年の今頃受賞するのかも楽しみに地方競馬を追いかけたい。

引用元:https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=149848

[PR]
大川慶次郎の地方競馬

今月のイチオシ競馬予想サイト

今月のイチオシサイトは「血統ウィナーズ」!
今回イチオシとしては当然、「無料で万馬券が的中したから」です!

その万馬券的中時の的中無料予想を紹介します!

こちらは8月11日分の予想となります。買い目は小倉4R。3連複の軸一頭流しで15点勝負でした。指定金額は特になかったので、1点1,000円の計15,000円としました。

血統ウィナーズ買い目

この15点の買い目の中から3連複4-7-15が的中となりました。

詳しくは外部サイトを参照して下さい。

3連複4-7-15が的中し、その払戻しはなんと63,370円。1点1,000円投資したのでその配当は50万円突破となる633,700円。総投資が15,000円という事でその差引利益は618,700円となりました。

無料予想で万馬券、それも6万馬券オーバーという事でこれだけの結果が出ました。無料情報だと考えるとたとえ1点100円投資でも十分な程です。キリの良い所で計30,000円の投資、1点2,000円だった場合は帯封達成という程のレベルです。

これからも血統ウィナーズの予想からは、目が離せないでしょう。

血統ウィナーズで無料予想をゲット!


地方競馬ランキング




line@

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。