【川崎・エンプレス杯】ビスカリア、プリンシアコメータらが出走予定/地方競馬

(c)netkeiba.com

画像はプリンシアコメータ (c)netkeiba.com

本日ピックアップする地方競馬ニュースは来週、2月27日水曜日に川崎競馬場で行われるJpnIIのエンプレス杯より。記事に取り上げられているのはこのレースに出走を予定している注目馬たちについてだ。記事内で主に触れられているのはJRA所属でTCK女王盃を制したビスカリアと同じくJRA所属で昨年のエンプレス杯で2着のプリンシアコメータだ。

 2月27日(水)に川崎競馬場で行われるエンプレス杯(JpnII・4歳上・牝・ダ2100m・1着賞金3500万円)の出走予定馬が発表されている。枠順確定は2月24日(日)。主な出走予定馬は以下のとおり。

ビスカリア(牝7、栗東・山内研二厩舎)は森泰斗騎手とのコンビでTCK女王盃を制覇。内有利の馬場を生かしたとはいえ、2着馬に5馬身差をつける強い内容だった。今回も森騎手が騎乗予定。重賞連勝を飾れるか。

プリンシアコメータ(牝6、美浦・矢野英一厩舎)は昨年のエンプレス杯で2着。前走のクイーン賞は10着と大敗してしまったが、能力は上位だけに巻き返しを期待したいところだ。

引用元:netkeiba.com

他の出走予定馬はJRAからはキンショーユキヒメ、サルサディオーネ、ミッシングリンク。となっている。ミッシングリンクは昨年のTCK女王盃で勝利しており前走も勝利している。地方所属馬からは川崎のアッキーや馬主は絶対ファイナルファンタジー好きであろう北海道のアルティマウェポン、ロジータ記念を勝っているクロスウィンド等の姿がある。

昨年のエンプレス杯は1着から3着までJRA所属馬が独占、辛うじて4着にラインハートが入ったが今年は地方所属馬が中央馬に一泡吹かせる事は出来るだろうか?まずは24日の枠順確定を待ちたい。

引用元:https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=151274

[PR]
万馬券ホース

今月のイチオシ競馬予想サイト

今月のイチオシサイトは「血統ウィナーズ」!
今回イチオシとしては当然、「無料で万馬券が的中したから」です!

その万馬券的中時の的中無料予想を紹介します!

こちらは8月11日分の予想となります。買い目は小倉4R。3連複の軸一頭流しで15点勝負でした。指定金額は特になかったので、1点1,000円の計15,000円としました。

血統ウィナーズ買い目

この15点の買い目の中から3連複4-7-15が的中となりました。

詳しくは外部サイトを参照して下さい。

3連複4-7-15が的中し、その払戻しはなんと63,370円。1点1,000円投資したのでその配当は50万円突破となる633,700円。総投資が15,000円という事でその差引利益は618,700円となりました。

無料予想で万馬券、それも6万馬券オーバーという事でこれだけの結果が出ました。無料情報だと考えるとたとえ1点100円投資でも十分な程です。キリの良い所で計30,000円の投資、1点2,000円だった場合は帯封達成という程のレベルです。

これからも血統ウィナーズの予想からは、目が離せないでしょう。

血統ウィナーズで無料予想をゲット!


地方競馬ランキング




line@

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。