【大井・東京スプリント】売得金レコードを大幅更新 昨年の7.3億円から11.8億円に

(c)netkeiba.com

(c)netkeiba.com

本日ピックアップする地方競馬ニュースは10日に大井競馬場で行われた東京スプリントの売得金について。

いきなり結果として書けばその売得金は11億8421万3300円となり、前年の同レースの7億3702万9800円と比べるとなんと4億4700万円以上もアップしたようだ。

この結果に繋がったのはなんと言ってもやはりコパノキッキングとその鞍上の藤田菜七子騎手の人気の賜物と言っても良いだろう。なんせ、2着だったのに記事写真がコパノキッキング&藤田騎手なのだから。

 同競走の売得金は11億8421万3300円となり、昨年の7億3702万9800円を大幅に更新する東京スプリントの売得金レコード。また、東京スプリント施行日の売得金額(SPAT4LOTO含む)としても27億6647万4860円のレコードとなった。

netkeiba.com

東京スプリントの売得金のレコードだけでなく、その施工日の売得金額でも27億6647万4860円のレコードという事で、藤田菜七子騎手はとにかく客を呼べる騎手だ、というのが改めて証明されたと言って良いかもしれない。

コパノキッキングの次戦について5月船橋のかしわ記念に登録はするものの、実際は6月に門別で行われる北海道スプリントCになる公算が大きいとの事。鞍上は引き続き藤田菜七子騎手になるとの事で、門別でも売得金レコードを更新する事になるかもしれない。

引用元:https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=153548

[PR]
万馬券ホース

今月のイチオシ競馬予想サイト

今月のイチオシサイトは「血統ウィナーズ」!
今回イチオシとしては当然、「無料で万馬券が的中したから」です!

その万馬券的中時の的中無料予想を紹介します!

こちらは8月11日分の予想となります。買い目は小倉4R。3連複の軸一頭流しで15点勝負でした。指定金額は特になかったので、1点1,000円の計15,000円としました。

血統ウィナーズ買い目

この15点の買い目の中から3連複4-7-15が的中となりました。

詳しくは外部サイトを参照して下さい。

3連複4-7-15が的中し、その払戻しはなんと63,370円。1点1,000円投資したのでその配当は50万円突破となる633,700円。総投資が15,000円という事でその差引利益は618,700円となりました。

無料予想で万馬券、それも6万馬券オーバーという事でこれだけの結果が出ました。無料情報だと考えるとたとえ1点100円投資でも十分な程です。キリの良い所で計30,000円の投資、1点2,000円だった場合は帯封達成という程のレベルです。

これからも血統ウィナーズの予想からは、目が離せないでしょう。

血統ウィナーズで無料予想をゲット!


地方競馬ランキング




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。