【大井・羽田盃】南関東クラシック一戦目に好メンバーが揃う/レースの見どころ(地方競馬)|netkeiba.com

(c)netkeiba.com

(c)netkeiba.com

本日ピックアップする地方競馬ニュースは4月24日(水)に大井競馬場で行われる羽田盃より。記事に取り上げられているのはこのレースの注目馬たちだ。

その筆頭に挙げられているのは写真のステッペンウルフ。前走の京浜盃を勝利している。門別からの移籍組で、移籍後はマイル距離でその才能を開花しだしたようだ。

続いて紹介されているのはミューチャリー。前走は雲取賞で2着。デビュー以来連対を外したのは全日本2歳優駿のみという事で、こちらも大注目の1頭だ。

 4/24(水)に大井競馬場で行われる羽田盃。南関東クラシックの一戦目として3歳世代のトップクラスが一堂に会す重要な一戦だ。前哨戦の京浜盃で上位になった馬が人気の中心になりそうだが、他の路線から挑む馬たちも虎視眈々と上位を狙う。主な出走馬は以下の通り。

■4/24(水)羽田盃(3歳・SI・大井ダ1800m)

ステッペンウルフ(牡3、船橋・佐藤賢二厩舎)は前走の京浜盃を優勝。好位からしぶとく脚を伸ばす強い内容だった。門別に所属していた頃は短い距離を中心に使われていたが、南関東移籍後はマイル周辺の距離を使われ一度も馬券を外していない。抜群の安定感を武器にクラシック一冠目となるか。

ミューチャリー(牡3、船橋・矢野義幸厩舎)の前走は今回と同じ1800mの雲取賞。外々を回りながらも長く良い脚を発揮し2着した。結果以上に強い内容だったと言えるだろう。デビュー以降連対を外したのは前々走の全日本2歳優駿のみ。距離に不安はないし、ここでも最有力の一頭だろう。

netkeiba.com

他に紹介されている馬はこちらも北海道からの移籍組となるウィンターフェル。前走の京浜盃ではステッペンウルフに敗れて2着もその差は半馬身と惜しい結果。距離的にも結果を出している距離なので、そちらも問題なさそうだ。

更にアエノエンペラーやジョーパイロライト、ホワイトヘッド、シビックヴァーゴなども紹介されている。

羽田盃は24日水曜、20時10分発走となる。

引用元:https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=154040

今月のイチオシ競馬予想サイト

今月のイチオシサイトは「血統ウィナーズ」!
今回イチオシとしては当然、「無料で万馬券が的中したから」です!

その万馬券的中時の的中無料予想を紹介します!

こちらは8月11日分の予想となります。買い目は小倉4R。3連複の軸一頭流しで15点勝負でした。指定金額は特になかったので、1点1,000円の計15,000円としました。

血統ウィナーズ買い目

この15点の買い目の中から3連複4-7-15が的中となりました。

詳しくは外部サイトを参照して下さい。

3連複4-7-15が的中し、その払戻しはなんと63,370円。1点1,000円投資したのでその配当は50万円突破となる633,700円。総投資が15,000円という事でその差引利益は618,700円となりました。

無料予想で万馬券、それも6万馬券オーバーという事でこれだけの結果が出ました。無料情報だと考えるとたとえ1点100円投資でも十分な程です。キリの良い所で計30,000円の投資、1点2,000円だった場合は帯封達成という程のレベルです。

これからも血統ウィナーズの予想からは、目が離せないでしょう。

血統ウィナーズで無料予想をゲット!


地方競馬ランキング




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。