【川崎・スパーキングレディーC】売得金は7億超 5年連続でのレコードを更新|netkeiba.com

(c)netkeiba.com

(c)netkeiba.com

本日ピックアップする地方競馬ニュースは昨日川崎競馬場で行われたJpnIII、第23回スパーキングレディーカップより。

記事はこのレースを勝利した1番人気の中央所属ファッショニスタや、5年連続でレコードを更新した売得金についてとなる。

 4日、川崎競馬場で行われた第23回スパーキングレディーC(JpnIII・3歳上・牝・ダ1600m・1着賞金2500万円)は、2番手でレースを進めた川田将雅騎手騎乗の1番人気ファッショニスタ(牝5、栗東・安田隆行厩舎)が、直線に入って抜け出し、逃げた6番人気サルサディオーネ(牝5、栗東・羽月友彦厩舎)に4馬身差をつけ重賞初制覇を飾った。勝ちタイムは1分40秒6(不良)。

同競走の売得金は7億2520万4200円となり、昨年の6億3566万6000円を超えるスパーキングレディーCの売得金レコードとなった。また、スパーキングレディーC施行時の川崎競馬1日当たりの売得金も17億4800万1690円(トリプル馬単含む)となり、こちらも昨年の記録を上回ることとなった。

netkeiba.com

レースは記事の通り、好位でレースを勧めた1番人気ファッショニスタが直線で抜け出し優勝。2着には逃げたこちらも中央所属のサルサディオーネ、3着には11番人気の大井所属ローレライが入選した。

地方勢で1番人気が高く、中央馬を破り優勝もと期待されていた4番人気の川崎所属ラーゴブルーは7着に終わった。払戻金は3連複で85,650円、3連単で276,110円とかなりの高額払戻となった。

スパーキングレディーカップ自体の売得金はレコードだった昨年より9000万円近くも更新し再び売得金レコードに。この日の川崎競馬場の1日あたりの売得金も昨年の記録を上回ったようで、やはり地方競馬の人気が日に日に高まっているようだ。

引用元:https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=157231

今月のイチオシ競馬予想サイト

今月のイチオシサイトは「血統ウィナーズ」!
今回イチオシとしては当然、「無料で万馬券が的中したから」です!

その万馬券的中時の的中無料予想を紹介します!

こちらは8月11日分の予想となります。買い目は小倉4R。3連複の軸一頭流しで15点勝負でした。指定金額は特になかったので、1点1,000円の計15,000円としました。

血統ウィナーズ買い目

この15点の買い目の中から3連複4-7-15が的中となりました。

詳しくは外部サイトを参照して下さい。

3連複4-7-15が的中し、その払戻しはなんと63,370円。1点1,000円投資したのでその配当は50万円突破となる633,700円。総投資が15,000円という事でその差引利益は618,700円となりました。

無料予想で万馬券、それも6万馬券オーバーという事でこれだけの結果が出ました。無料情報だと考えるとたとえ1点100円投資でも十分な程です。キリの良い所で計30,000円の投資、1点2,000円だった場合は帯封達成という程のレベルです。

これからも血統ウィナーズの予想からは、目が離せないでしょう。

血統ウィナーズで無料予想をゲット!


地方競馬ランキング




line@

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。