【凱旋門賞】武クリンチャー、上積み期待

© Gambling Journal

© Gambling Journal

本日ピックアップするニュースは少し趣向を変えて凱旋門賞から。記事に取り上げられているのは当然この凱旋門賞に挑戦するクリンチャー&武豊騎手だ。武騎手といえば昨日のスプリンターズステークスでも13番人気のラインスピリットを3着に押し上げ、波乱を演出したばかり。そんな絶好調の武騎手だが、今回の挑戦での勝算はどのくらいあるのだろうか?

 日本でも馬券が発売される凱旋門賞(パリロンシャン競馬場、GI、芝2400メートル)が7日に行われる。日本からは、今年の京都記念を勝ったクリンチャー(栗・宮本、牡4)が武豊騎手で参戦。前哨戦のフォワ賞で6着に敗れているだけに勝つまでは厳しいが、現地2戦目の上積みでどこまでやれるか注目だ。

 中心となるのは、昨年の覇者エネイブル(英=J・ゴスデン、牝4)。今年初戦の9月のセプテンバーSを快勝しており、連覇に向けて視界は良好だ。3歳牝馬シーオブクラス(英=W・ハガス)、コロネーションCの覇者クラックスマン(英=J・ゴスデン、牡4)などが出走を予定している。

記事によると前哨戦での6着敗退という現実は重く、今年も日本馬の勝利という偉業はなかなか厳しいようだ。そもそも輸送の関係上不利になるのはしかたのない所だが、今年の武騎手ならそれでも、という期待も持ってしまうところだが、果たして今年の日本代表となるクリンチャーはどこまで上位を狙えるのか。当の武騎手は「雨が降れば一発も」とやる気十分なようだ。

引用元:http://race.sanspo.com/keiba/news/20181001/ove18100105000001-n1.html

[PR]
PR

今月のイチオシ競馬予想サイト

今月のイチオシサイトは「血統ウィナーズ」!
今回イチオシとしては当然、「無料で万馬券が的中したから」です!

その万馬券的中時の的中無料予想を紹介します!

こちらは8月11日分の予想となります。買い目は小倉4R。3連複の軸一頭流しで15点勝負でした。指定金額は特になかったので、1点1,000円の計15,000円としました。

血統ウィナーズ買い目

この15点の買い目の中から3連複4-7-15が的中となりました。

詳しくは外部サイトを参照して下さい。

3連複4-7-15が的中し、その払戻しはなんと63,370円。1点1,000円投資したのでその配当は50万円突破となる633,700円。総投資が15,000円という事でその差引利益は618,700円となりました。

無料予想で万馬券、それも6万馬券オーバーという事でこれだけの結果が出ました。無料情報だと考えるとたとえ1点100円投資でも十分な程です。キリの良い所で計30,000円の投資、1点2,000円だった場合は帯封達成という程のレベルです。

これからも血統ウィナーズの予想からは、目が離せないでしょう。

血統ウィナーズで無料予想をゲット!


地方競馬ランキング




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。