【ヴィクトリアマイル】エリモピクシーに母の日のプレゼントを レッドアヴァンセG1初勝利だ

Copyright © The Hochi Shimbun.

◆第13回ヴィクトリアマイル・G1(5月13日・芝1600メートル、東京競馬場)

第13回ヴィクトリアマイル・G1は、母の日の13日に東京競馬場で行われる。活躍馬を次々送り出すエリモピクシーの子、レッドアヴァンセの充実ぶりは見逃せない。きょうだいで計重賞11勝を挙げるが、G1ではいずれも東京マイルで3着が最高。先週のNHKマイルCも弟のレッドヴェイロンが9番人気で健闘するも3着。得意の舞台で激走気配漂う姉が、母に初のG1タイトルを贈るか。

府中のマイルで血が騒ぐか。前走の阪神牝馬Sで頭差2着に入ったレッドアヴァンセに、再度の激走ムードが漂う。調教に携わる誰もが「舞台適性は高い」と口をそろえ、色気を持って大舞台に臨む。

きょうだい馬の活躍を追い風にする。先週、全妹のレッドオルガが湘南Sを快勝。半弟のレッドヴェイロン(父キングカメハメハ)がNHKマイルCで3着と、いずれも東京・芝1600メートルで好走した。「妹が追いついてきましたし、弟もいいレース。負けていられないですね」と担当の橋本真助手は力を込める。

状態は右肩上がりだ。「前走もいいと思っていたが、休み明けを使ったことで全体的にさらによくなった。食べたものがすぐ身になっている感じで、本当に充実している」と生野助手は胸を張る。

カイバ食いの改善による好影響は、体の隅々に及んだ。当初は爪が薄く接着装蹄。後肢の弱さから脚と脚をぶつけることも珍しくなく、桜花賞とオークスはレース中に落鉄した。不安が解消した2走前からは、4本の脚、全てにクギを打ち込む一般的なタイプの蹄鉄を装着して出走。きっちり結果を出した。

「調教でかわいがると走らない。先週しっかり追って体はできているし、440キロ台で出せそう。不安はない」と音無調教師。昨夏、死んだ母エリモピクシーは重賞ウィナー4頭を送り出しているが、G1馬はいない。6番子となるディープインパクト産駒が、母の日に最高のプレゼントを贈る可能性は十分にある。(吉村 達)

◇エリモピクシー産駒の成績 これまで8頭がJRAでデビュー。うち7頭が勝ち上がり、計33勝を挙げる。重賞はリディル、クラレント、レッドアリオン、サトノルパンの4頭で計11勝。ヴィクトリアマイルと同じ東京の芝1600メートルでは、クラレントが富士Sと東京新聞杯を制している。G1はクラレント(NHKマイルC、安田記念)、レッドヴェイロン(NHKマイルC)の3着が最高。

引用元:http://www.hochi.co.jp/horserace/20180508-OHT1T50147.html

今月のイチオシ競馬予想サイト

今月のイチオシサイトは「血統ウィナーズ」!
今回イチオシとしては当然、「無料で万馬券が的中したから」です!

その万馬券的中時の的中無料予想を紹介します!

こちらは8月11日分の予想となります。買い目は小倉4R。3連複の軸一頭流しで15点勝負でした。指定金額は特になかったので、1点1,000円の計15,000円としました。

血統ウィナーズ買い目

この15点の買い目の中から3連複4-7-15が的中となりました。

詳しくは外部サイトを参照して下さい。

3連複4-7-15が的中し、その払戻しはなんと63,370円。1点1,000円投資したのでその配当は50万円突破となる633,700円。総投資が15,000円という事でその差引利益は618,700円となりました。

無料予想で万馬券、それも6万馬券オーバーという事でこれだけの結果が出ました。無料情報だと考えるとたとえ1点100円投資でも十分な程です。キリの良い所で計30,000円の投資、1点2,000円だった場合は帯封達成という程のレベルです。

これからも血統ウィナーズの予想からは、目が離せないでしょう。

血統ウィナーズで無料予想をゲット!


地方競馬ランキング




line@

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。