【オークス】14年菊花賞馬の妹トーホウアルテミス、府中2400メートル攻略自信

Copyright © The Hochi Shimbun.

 ◆第79回オークス・G1(20日・芝2400メートル、東京競馬場)

 驚異的な生命力を秘めた母系が大一番で暴れるか。トーホウアルテミスの半兄は、14年菊花賞馬トーホウジャッカル。2歳の夏に腸炎で生死をさまよいながらも、クラシック最終戦を制した名馬の妹が樫の舞台に挑む。

 父はスペシャルウィークからハーツクライへ替わったが、ともにスタミナ兼備のサンデーサイレンス系だ。「距離が長くなるのはいいと思いますよ。折り合いに関してはジャッカルの方が難しかったですね。こっちはおとなしいですから」と広井助手。若い牝馬らしからぬ操縦性の高さは、府中の2400メートルで大きな武器となるだろう。

 3月に未勝利を脱出し、前走の矢車賞で2勝目をマーク。7月の未勝利Vからわずか3か月半でG1覇者へ上り詰めた兄のように、短期間で急激に力をつけてきた。「競馬を覚えてきた感じ。本当に良くなるのは先だけど、現時点でどこまでやれるか」。言葉は控えめだが、常識破りの血が流れているのもまた事実。陣営の想像を超えた走りで、見る者の度肝を抜くシーンがあっても驚けない。

引用元:http://www.hochi.co.jp/horserace/20180515-OHT1T50126.html

今月のイチオシ競馬予想サイト

今月のイチオシサイトは「血統ウィナーズ」!
今回イチオシとしては当然、「無料で万馬券が的中したから」です!

その万馬券的中時の的中無料予想を紹介します!

こちらは8月11日分の予想となります。買い目は小倉4R。3連複の軸一頭流しで15点勝負でした。指定金額は特になかったので、1点1,000円の計15,000円としました。

血統ウィナーズ買い目

この15点の買い目の中から3連複4-7-15が的中となりました。

詳しくは外部サイトを参照して下さい。

3連複4-7-15が的中し、その払戻しはなんと63,370円。1点1,000円投資したのでその配当は50万円突破となる633,700円。総投資が15,000円という事でその差引利益は618,700円となりました。

無料予想で万馬券、それも6万馬券オーバーという事でこれだけの結果が出ました。無料情報だと考えるとたとえ1点100円投資でも十分な程です。キリの良い所で計30,000円の投資、1点2,000円だった場合は帯封達成という程のレベルです。

これからも血統ウィナーズの予想からは、目が離せないでしょう。

血統ウィナーズで無料予想をゲット!


地方競馬ランキング




line@

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。