【日本ダービー】ブラストワンピースがド迫力リハ 池添も気合十分「勝ちたい」

c デイリースポーツ All Rights Reserved.

連日の日本ダービーの話題になってしまうが、ダービー前後にダービーの話をせずにいつするのか、という話ではあるので本日はダノンプレミアムの目下のライバルと言えるもう一頭の無敗馬、ブラストワンピースの動向だ。

 「日本ダービー・G1」(27日、東京)

まるで重戦車だ。池添を背に最終追い切りに臨んだブラストワンピースが23日、雄大な馬体を揺らしながら美浦Wを駆け抜ける。2馬身先行するカルヴァリオ(5歳1600万下)に、最後は1馬身差をつけてフィニッシュした。

5F67秒3-36秒7-12秒2の時計に、鞍上は「調教は“バーン”とはじける感じではないが、この馬はレースに行ってのギャップがすごいんです。これからさらに状態が上がり、ピークで本番を迎えられると思いますよ」と言い切った。

というニュースを見る限り、調教の時に数字を出すというよりは、本番に強いタイプの馬という事だ。対するダノンプレミアムが最終追い切りで凄まじい動きを見せたのとは対照的である。池添騎手の言う通り、レース当日にピークを迎えられれば勝機は十二分にあるだろう。しかしダノンプレミアムは1枠1番に対しブラストワンピースは4枠8番、スタートでモタつけばあっという間に馬群に飲まれてしまうだろう。スタートで全てが決まるかもしれない。

 開業10年目にして競馬の祭典初出走となる大竹師は「出走するのが難しいと痛感しました。そのなかで、人気の一角として参戦できるのは光栄」と武者震い。ダービーを逆算したローテで挑む大一番。皐月賞組も2歳王者も打ち破り、異例ローテによる土つかずV4で世代の頂点を極める。

3連勝後、全てを日本ダービーに照準を向けて調整、調教を続けてきた。2歳王者に初めての敗北を送り、日本ダービーという3歳馬の頂点へと上り詰める事ができるだろうか?

今月のイチオシ競馬予想サイト

今月のイチオシサイトは「血統ウィナーズ」!
今回イチオシとしては当然、「無料で万馬券が的中したから」です!

その万馬券的中時の的中無料予想を紹介します!

こちらは8月11日分の予想となります。買い目は小倉4R。3連複の軸一頭流しで15点勝負でした。指定金額は特になかったので、1点1,000円の計15,000円としました。

血統ウィナーズ買い目

この15点の買い目の中から3連複4-7-15が的中となりました。

詳しくは外部サイトを参照して下さい。

3連複4-7-15が的中し、その払戻しはなんと63,370円。1点1,000円投資したのでその配当は50万円突破となる633,700円。総投資が15,000円という事でその差引利益は618,700円となりました。

無料予想で万馬券、それも6万馬券オーバーという事でこれだけの結果が出ました。無料情報だと考えるとたとえ1点100円投資でも十分な程です。キリの良い所で計30,000円の投資、1点2,000円だった場合は帯封達成という程のレベルです。

これからも血統ウィナーズの予想からは、目が離せないでしょう。

血統ウィナーズで無料予想をゲット!


地方競馬ランキング




line@

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。