武幸四郎調教師がマーメイドSで重賞初挑戦

(c) 2018 The Sankei Shimbun. & SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

本日枠順が確定したマーメイドS。ハンデ付きの牝馬戦だ。そのマーメイドSに出走する馬の一頭にティーエスクライという馬が居る。重賞未勝利、目立った成績も無くこのマーメイドSでも15番人気とあまりにも印象の薄い馬だが俄かに注目を集めている。何故かと言えば、このティーエスクライを調教しているのは今年3月に調教師として開業した武幸四郎調教師(39)なのだ。その武幸四郎師にとっては初の重賞レースとなる。

 今年3月に開業した武幸四郎調教師(39)=栗東=が、マーメイドSに出走するティーエスクライで重賞に初参戦する。初出走初勝利で華々しくスタートを切ってから3カ月。初めてのタイトルがかかる一戦を前に自然体を強調する。

「初めてだから、重賞だからといって変わりはないですよ。やることをしっかりやっているかどうかが大事ですからね」

「距離は少し長いかもしれないけど、ハンデ48キロの軽量で牝馬同士。条件は合う。(戦法は)枠とゲート次第でしょう」

ニュースでは騎手時代から初物には滅法強かった事も合わせて紹介。調教師としての初めての重賞に初物の強さを絡めて紹介したいたが、馬の実力から見ても実際は厳しい戦いにはなる事だろうが、まだまだ調教師としての道を歩み始めたばかり。結果を急いでも実際仕方ないだろう。少しでも経験を積み、素晴らしい調教師への成長にこれからも期待したい。

引用元:http://race.sanspo.com/keiba/news/20180608/etc18060812050003-n1.html

[PR]

今月のイチオシ競馬予想サイト

今月のイチオシサイトは「血統ウィナーズ」!
今回イチオシとしては当然、「無料で万馬券が的中したから」です!

その万馬券的中時の的中無料予想を紹介します!

こちらは8月11日分の予想となります。買い目は小倉4R。3連複の軸一頭流しで15点勝負でした。指定金額は特になかったので、1点1,000円の計15,000円としました。

血統ウィナーズ買い目

この15点の買い目の中から3連複4-7-15が的中となりました。

詳しくは外部サイトを参照して下さい。

3連複4-7-15が的中し、その払戻しはなんと63,370円。1点1,000円投資したのでその配当は50万円突破となる633,700円。総投資が15,000円という事でその差引利益は618,700円となりました。

無料予想で万馬券、それも6万馬券オーバーという事でこれだけの結果が出ました。無料情報だと考えるとたとえ1点100円投資でも十分な程です。キリの良い所で計30,000円の投資、1点2,000円だった場合は帯封達成という程のレベルです。

これからも血統ウィナーズの予想からは、目が離せないでしょう。

血統ウィナーズで無料予想をゲット!


地方競馬ランキング




line@

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。