週末重賞予想コラム【G1菊花賞】エタリオウ3頭併せで集中力をキープ

(c) 2018 The Sankei Shimbun. & SANKEI DIGITAL INC.

(c) 2018 The Sankei Shimbun. & SANKEI DIGITAL INC.

本日ピックアップするニュースは引き続きG1菊花賞から。記事に取り上げられているのは神戸新聞杯2着のエタリオウ(牡3/青鹿毛)だ。現在までの勝ったのは2戦目となった未勝利戦のみで、その後はダービーで4着、残りは全て2着という実力はあるものの展開に恵まれない馬、というのが正直な印象だが、前走の神戸新聞杯では直線で最後方から脅威の末脚を見せ、同じく直線で伸びて勝利したあのダービー馬ワグネリアンに対してもあと一歩の2着、しかも今回も出走するエポカドーロもかわしている。この脅威の末脚が評価されてなのか、1勝馬にも関わらず某サイトでは予想オッズ1位という驚きの評価を得ているのだ。

 神戸新聞杯で2着のエタリオウは栗東CWコースで内ユーキャンスマイル、外アドマイヤデジタルと併せた。2番手を走り、4角で中へ。直線で内外に挟まれながら集中力をキープしていた。

 「TRを使って良くなったし、先週、(デムーロ)ジョッキーが乗ってしっかり追ったことで、きっちり上向いてきた」と友道調教師。直線外から強襲したダービーが4着。「集中力が続かないので、しまいにかけた。前走も、今回も同じ。前に行く馬もいるし、流れてくれないかな」と、一気の差し切りを狙う。

予想オッズ1位というのは鞍上がデムーロ騎手だというのも加味されているだろうか。今回の菊花賞は混戦必至と言われる中、未勝利戦で1勝しかしていない馬がここまで評価されているのはちょっとした異常事態かもしれない。あの末脚も友道師曰く「集中力が続かないから」との事で、なんだか弱気な発言のような気もする。実際のオッズは知名度の問題もあり1番人気にはならないとは思うが、知名度中心のオッズとなり大きく人気が下がるのであれば完全に狙い目となる美味しい1頭になり得る。当日のオッズには大注目だ。印を付けるなら某サイトほどの評価は出来ないと考え、×あたりになるだろうか。

引用元:http://race.sanspo.com/keiba/news/20181017/ope18101711310017-n1.html

[PR]
PR

今月のイチオシ競馬予想サイト

今月のイチオシサイトは「血統ウィナーズ」!
今回イチオシとしては当然、「無料で万馬券が的中したから」です!

その万馬券的中時の的中無料予想を紹介します!

こちらは8月11日分の予想となります。買い目は小倉4R。3連複の軸一頭流しで15点勝負でした。指定金額は特になかったので、1点1,000円の計15,000円としました。

血統ウィナーズ買い目

この15点の買い目の中から3連複4-7-15が的中となりました。

詳しくは外部サイトを参照して下さい。

3連複4-7-15が的中し、その払戻しはなんと63,370円。1点1,000円投資したのでその配当は50万円突破となる633,700円。総投資が15,000円という事でその差引利益は618,700円となりました。

無料予想で万馬券、それも6万馬券オーバーという事でこれだけの結果が出ました。無料情報だと考えるとたとえ1点100円投資でも十分な程です。キリの良い所で計30,000円の投資、1点2,000円だった場合は帯封達成という程のレベルです。

これからも血統ウィナーズの予想からは、目が離せないでしょう。

血統ウィナーズで無料予想をゲット!


地方競馬ランキング




line@

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。