週末重賞予想コラム【G1チャンピオンズカップ】ゴールドドリーム、連覇へラスト11秒9!平田調教師「競走馬として、ほぼ完成してきた」

© The Hochi Shimbun.

© The Hochi Shimbun.

本日ピックアップするニュースはG1チャンピオンズカップより。記事に取り上げられているのは昨年の同レース覇者であるゴールドドリーム(牡5/鹿毛)だ。昨年のドバイ挑戦での惨敗以降、精彩を欠いていた感もあったが昨年のチャンピオンズカップで勝利して以降中央、地方と全て2連対と好調。前走の南部杯こそダートの新星ルヴァンスレーヴに敗れたがそれでも2着。連覇は当然視野に入っている。

 ◆チャンピオンズC1週前追い切り(21日・栗東トレセン)

ゴールドドリームが連覇を狙うチャンピオンズC・G1(12月2日、中京)の1週前追い切りを21日、栗東・CWコースで行った。

単走だったが、序盤から行きっぷりがよく、鞍上の藤懸(レースはルメール)が加速を促したラスト1ハロンもしっかりと脚を伸ばし、6ハロン80秒5―11秒9をマークした。「動きはしっかりしていたと思う。いいんじゃないかな。調整自体も思った通りにきている」と平田調教師は合格点を出した。

前走の南部杯ではルヴァンスレーヴの2着。しかし、相手の斤量が2キロ軽かったこともあり、「小回りで相手を意識しすぎたぶんの差」とトレーナーに悲観する様子はない。今回は斤量も1キロ差となり、昨年は強烈な末脚を繰り出した中京が舞台だ。「競走馬として、ほぼ完成してきた。注文をつける面が少なくなってきているね」。進化を続ける王者が着々と反撃への態勢を整えている。

1週前追い切りでは6ハロン80秒5―11秒9をマークし、平田師も調整は思ったとおりに出来たと不満は無いようだ。前走南部杯でルヴァンスレーヴに敗れたのは斤量の差であり実力で負けているつもりは全く無いようだ。その斤量差も縮まり、競走馬として完成した走りで昨年以上の末足を爆発させ、ルヴァンへの雪辱を晴らし連覇へ一直線だ。予想印を付けるなら○という事になるだろうか。ルヴァンスレーヴを本命に据える以上、ゴールドドリームは対抗となるしか無いのだが、ゴールドドリームの状態が思いの他良く正直甲乙付けがたい所もある。

引用元:https://www.hochi.co.jp/horserace/20181121-OHT1T50210.html

[PR]
シャーロック

今月のイチオシ競馬予想サイト

今月のイチオシサイトは「血統ウィナーズ」!
今回イチオシとしては当然、「無料で万馬券が的中したから」です!

その万馬券的中時の的中無料予想を紹介します!

こちらは8月11日分の予想となります。買い目は小倉4R。3連複の軸一頭流しで15点勝負でした。指定金額は特になかったので、1点1,000円の計15,000円としました。

血統ウィナーズ買い目

この15点の買い目の中から3連複4-7-15が的中となりました。

詳しくは外部サイトを参照して下さい。

3連複4-7-15が的中し、その払戻しはなんと63,370円。1点1,000円投資したのでその配当は50万円突破となる633,700円。総投資が15,000円という事でその差引利益は618,700円となりました。

無料予想で万馬券、それも6万馬券オーバーという事でこれだけの結果が出ました。無料情報だと考えるとたとえ1点100円投資でも十分な程です。キリの良い所で計30,000円の投資、1点2,000円だった場合は帯封達成という程のレベルです。

これからも血統ウィナーズの予想からは、目が離せないでしょう。

血統ウィナーズで無料予想をゲット!


地方競馬ランキング




line@

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。