週末重賞予想コラム【G1 朝日杯FS】ファンタジスト絶品12秒1

(c) 2018 The Sankei Shimbun. & SANKEI DIGITAL INC

(c) 2018 The Sankei Shimbun. & SANKEI DIGITAL INC

本日ピックアップするニュースはもちろんG1朝日杯FSより。記事に取り上げられているのは武豊を鞍上に新馬戦、G3、G2と無傷の3連勝で今回のレースに挑戦となるファンタジスト(牡2/黒鹿毛)だ。

父にロードカナロア、母父にディープインパクトというパンチの効いた良血統である。もちろん今回も鞍上には武豊騎手が予定されており、武騎手がまだ勝っていないJRAのG1レースは残す所この朝日杯FSとホープフルSのみ。ホープフルSには乗らないようなので、ここでリーチをかけるべく気合が入っている事だろう。

 新馬→小倉2歳S→京王杯2歳Sと無傷3連勝中のファンタジストは、栗東坂路でヒデノヴィーナスを5馬身追いかけた。スムーズに加速して、ラスト1Fはスピード感十分に12秒1。クビ先着でフィニッシュした。

 「前に馬を置いて我慢させて、抜かせる感じにしたが、予定どおり。マイルに延び、今までの脚を使えるかどうか分からないが、ロードカナロア産駒らしく従順でコントロールしやすい。あとはジョッキーに任せる」と梅田調教師。

追い切りでは予定通りという事だが、やはり問題があるとすれば今回が初めてとなるマイル距離。前走の京王杯2歳Sはかなりスローペースなレースだったがそこから200メートル延びる今回はどうなるだろうか。

距離延長の分早いペースとなれば道中で脚を使い過ぎてしまう可能性もあるが、梅田師が語るようにロードカナロア産駒の従順さを持っているので歴戦の武騎手の手腕にかかっている部分も大きいだろう。

予想印についてだが、前走の感じからしても勝利の可能性は残しつつも連対狙いの方が良いのではないか?という気もするので恐らく▲、△あたりに落ち着くように思う。血統的には非常に可能性を感じるが、本格化は来年辺りになるのではないかと見ている。

引用元:http://race.sanspo.com/keiba/news/20181212/pog18121211450009-n1.html

[PR]
シャーロック

今月のイチオシ競馬予想サイト

今月のイチオシサイトは「血統ウィナーズ」!
今回イチオシとしては当然、「無料で万馬券が的中したから」です!

その万馬券的中時の的中無料予想を紹介します!

こちらは8月11日分の予想となります。買い目は小倉4R。3連複の軸一頭流しで15点勝負でした。指定金額は特になかったので、1点1,000円の計15,000円としました。

血統ウィナーズ買い目

この15点の買い目の中から3連複4-7-15が的中となりました。

詳しくは外部サイトを参照して下さい。

3連複4-7-15が的中し、その払戻しはなんと63,370円。1点1,000円投資したのでその配当は50万円突破となる633,700円。総投資が15,000円という事でその差引利益は618,700円となりました。

無料予想で万馬券、それも6万馬券オーバーという事でこれだけの結果が出ました。無料情報だと考えるとたとえ1点100円投資でも十分な程です。キリの良い所で計30,000円の投資、1点2,000円だった場合は帯封達成という程のレベルです。

これからも血統ウィナーズの予想からは、目が離せないでしょう。

血統ウィナーズで無料予想をゲット!


地方競馬ランキング




line@

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。