週末重賞予想コラム【G2 日経新春杯】アフリカンゴールド反撃 ミナリク「52kgでも乗れる」

(C)日刊ゲンダイ

(C)日刊ゲンダイ

本日ピックアップするニュースはいよいよ枠順も確定し、あとは当日を待つのみとなったG2日経新春杯より。記事にとりあげられているのは今回のレースではかなり数の多いステイゴールド産駒のアフリカンゴールド(牡4/栗毛)だ。今回の日経新春杯では昨年の菊花賞で大敗し、その次の舞台としてここに照準の合わせている馬が多いが、このアフリカンゴールドもその1頭。

 アフリカンゴールドが日経新春杯で巻き返しを目指す。

中間はリフレッシュ放牧に出されて、今年はここから始動。12月7日に帰厩し、コース、坂路で入念に乗り込まれている。

先週はCウッド6F83秒5―38秒4をマーク。きのうも6F82秒9―39秒2と長めからしっかりと追われた。

「順調にきてるよ。2週前にも5Fから負荷をかけている。太るタイプではなく、馬体重は同じくらい。仕上がりはいい」

菊花賞後に無理をさせなかったのも正解。一息入れた効果は大きい。

「気性面が成長。落ち着きが出てきたんだ。だから以前と違って、コースだけでなく、坂路でも乗れるようになった」

今回はミナリクと初コンビを組む。

引用元:日刊スポーツ

菊花賞3000メートルでは外を回る事になり大きく消耗、その結果の12着に終わっているアフリカンゴールド。距離の問題はやはりあったようで菊花賞の前のレースでは今回と同じ2400メートルで快勝しており、距離的には菊花賞よりはプラスに働く事だろう。その後はリフレッシュ放牧を経て先月頭に帰厩、この日経新春杯に照準を合わせて調整を行ってきたようだ。

かなり負荷をかけてきたようだが、馬体重は前回と同じくらいとの事で仕上がりは順調との事。一度リフレッシュ放牧を経たのは正解だったのだろう。年が変わり一つ馬齢も上がって4歳。気正面でも成長を見せているというアフリカンゴールドは坂路でも乗れるようになったという事で、そこでもしっかり負荷をかけて体を作ってきたようだ。

短期免許で来日中で1~3月まで日本で乗るF.ミナリク騎手とは今回が初コンビ。主戦場であるドイツでは2年連続のリーディングに選出されているようにその実力は確かだ。そのミナリク選手はアフリカンゴールドについてハンデ52キロはどうかと思ったが、乗れる、と話しているようで、その手腕には西園師も期待を寄せているようだ。

予想印を付けるならこれまた悪くない1頭なので、〇~△あたりが良いだろうか。

引用元:https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/race/245164

[PR]
うまサプリ

今月のイチオシ競馬予想サイト

今月のイチオシサイトは「血統ウィナーズ」!
今回イチオシとしては当然、「無料で万馬券が的中したから」です!

その万馬券的中時の的中無料予想を紹介します!

こちらは8月11日分の予想となります。買い目は小倉4R。3連複の軸一頭流しで15点勝負でした。指定金額は特になかったので、1点1,000円の計15,000円としました。

血統ウィナーズ買い目

この15点の買い目の中から3連複4-7-15が的中となりました。

詳しくは外部サイトを参照して下さい。

3連複4-7-15が的中し、その払戻しはなんと63,370円。1点1,000円投資したのでその配当は50万円突破となる633,700円。総投資が15,000円という事でその差引利益は618,700円となりました。

無料予想で万馬券、それも6万馬券オーバーという事でこれだけの結果が出ました。無料情報だと考えるとたとえ1点100円投資でも十分な程です。キリの良い所で計30,000円の投資、1点2,000円だった場合は帯封達成という程のレベルです。

これからも血統ウィナーズの予想からは、目が離せないでしょう。

血統ウィナーズで無料予想をゲット!


地方競馬ランキング




line@

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。