週末重賞予想コラム【G1 フェブラリーS】オメガパフューム加速 期待通りの動きに陣営も納得

c デイリースポーツ

c デイリースポーツ

本日ピックアップするニュースはやっぱりG1フェブラリーステークスより。記事に取り上げられているのはJBCクラシック2着、前走の東京大賞典では今回も対決する事になるゴールドドリームを下し勝利しているオメガパフューム(牡4/芦毛)だ。昨日の追い切りでは未勝利馬のオメガダヴィンチと坂路で併せ馬を行い素晴らしい出応えを見せた模様だ。

 「フェブラリーS・G1」(17日、東京)

東京大賞典V以来となるオメガパフュームは13日、北村友(レースはM・デムーロ)を背に栗東坂路でオメガダヴィンチ(3歳未勝利)と併せ馬。ラスト1Fでは抑え切れない手応えで既に頭ひとつリード。軽く肩ムチを入れるとビュンと加速し、0秒1先着を決めた。

4F52秒4-38秒0-12秒4。パートナーに騎乗していた安田翔師は「残り150メートルぐらいから合図を出し、ゴールまで油断させることなく、刺激を与えながら。思っていた以上に加速が鋭く、左へ張ることもなくスムーズだった」と期待通りの動きに納得顔だ。

目指すはG1連勝。「千六という距離にマイナスなイメージはない。成長を感じるし、強い相手にどこまでやれるか」。納得の仕上げを施し、当レース騎乗機会3連勝を狙う鞍上にバトンを繋ぐ。

引用元:デイリースポーツ

記事のとおり僚馬に乗っていた安田師も大絶賛の仕上がりで、特にその加速の鋭さはここへきての更なる成長を感じさせるものだった。もちろん目標は前走の東京大賞典に続くG1連勝。話題性としては若干コパノ等の影に隠れてしまっているような気もするが、当然こちらも優勝候補の一角。

1600メートルという距離は過去1度しか経験が無く、その時はグリム等に敗れ3着に終わっているがその時から比べれば大きく成長している事から安田師にとっては特に気にならない要素のようだ。実際、今回のフェブラリーステークスはダート界の実力馬がひしめき合う大激戦。ここを制すればダートレース界のトップを担う馬として認知される事だろう。

予想印を付けるならば〇~▲辺りになるだろうか。とにかく仕上がりが万全な馬が多いためなかなか印を決めるのも難しくなってきている。明日の平日ラスト更新ではイチオシ穴馬をチョイス予定。

引用元:https://www.daily.co.jp/horse/2019/02/14/0012063002.shtml

[PR]
シャーロック

今月のイチオシ競馬予想サイト

今月のイチオシサイトは「血統ウィナーズ」!
今回イチオシとしては当然、「無料で万馬券が的中したから」です!

その万馬券的中時の的中無料予想を紹介します!

こちらは8月11日分の予想となります。買い目は小倉4R。3連複の軸一頭流しで15点勝負でした。指定金額は特になかったので、1点1,000円の計15,000円としました。

血統ウィナーズ買い目

この15点の買い目の中から3連複4-7-15が的中となりました。

詳しくは外部サイトを参照して下さい。

3連複4-7-15が的中し、その払戻しはなんと63,370円。1点1,000円投資したのでその配当は50万円突破となる633,700円。総投資が15,000円という事でその差引利益は618,700円となりました。

無料予想で万馬券、それも6万馬券オーバーという事でこれだけの結果が出ました。無料情報だと考えるとたとえ1点100円投資でも十分な程です。キリの良い所で計30,000円の投資、1点2,000円だった場合は帯封達成という程のレベルです。

これからも血統ウィナーズの予想からは、目が離せないでしょう。

血統ウィナーズで無料予想をゲット!


地方競馬ランキング




line@

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。