【浦和・桜花賞】トーセンガーネットが7馬身差で圧勝/地方競馬レース結果

(c)netkeiba.com

(c)netkeiba.com

本日ピックアップする地方競馬ニュースは今日27日に浦和競馬場で行われた桜花賞より。

記事に取り上げられているのは好位でレースを進め、最終的には2着に7馬身差をつけ圧勝した浦和のトーセンガーネットだ。1番人気に見事に応えた圧勝っぷりである。

 27日、浦和競馬場で行われた第65回桜花賞(3歳・牝・ダ1600m・1着賞金2000万円)は、好位でレースを進めた左海誠二騎手騎乗の1番人気トーセンガーネット(牝3、浦和・小久保智厩舎)が、4コーナーで先頭に立って後続を突き放し、2着の6番人気ゼットパッション(牝3、川崎・佐々木仁厩舎)に7馬身差をつけ優勝した。勝ちタイムは1分40秒4(良)。

さらに2馬身差の3着に2番人気アークヴィグラス(牝3、大井・嶋田幸晴厩舎)が入った。なお、3番人気ホウショウレイル(牝3、浦和・小久保智厩舎)はアークヴィグラスから2.1/2馬身差の4着に終わった。

netkeiba.com

前哨戦のユングフラウ賞では2着となりやや不安視する声もあったものの、蓋を開けてみればこの勝ちっぷりである。

2着には6番人気のゼットパッション。6番人気からの2着はなかなかの物だがちょっと相手が強すぎた。3着には2番人気のアークヴィグラス。ホウショウレイルは4着に終わった。

ここまで大差での圧勝となるとは前走の段階では思わなかったが、やはりこのトーセンガーネット、只者では無い。

前走で僅差でトーセンガーネットを破ったポッドギルは10着。初めての距離という事で適正外だっただろうか?

引用元:https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=152782

[PR]
大川慶次郎の地方競馬

今月のイチオシ競馬予想サイト

今月のイチオシサイトは「血統ウィナーズ」!
今回イチオシとしては当然、「無料で万馬券が的中したから」です!

その万馬券的中時の的中無料予想を紹介します!

こちらは8月11日分の予想となります。買い目は小倉4R。3連複の軸一頭流しで15点勝負でした。指定金額は特になかったので、1点1,000円の計15,000円としました。

血統ウィナーズ買い目

この15点の買い目の中から3連複4-7-15が的中となりました。

詳しくは外部サイトを参照して下さい。

3連複4-7-15が的中し、その払戻しはなんと63,370円。1点1,000円投資したのでその配当は50万円突破となる633,700円。総投資が15,000円という事でその差引利益は618,700円となりました。

無料予想で万馬券、それも6万馬券オーバーという事でこれだけの結果が出ました。無料情報だと考えるとたとえ1点100円投資でも十分な程です。キリの良い所で計30,000円の投資、1点2,000円だった場合は帯封達成という程のレベルです。

これからも血統ウィナーズの予想からは、目が離せないでしょう。

血統ウィナーズで無料予想をゲット!


地方競馬ランキング




line@

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。