【地方競馬】菜七子、大井で重賞初制覇だ コパノキッキングと千二でリベンジ|デイリースポーツ

(c)netkeiba.com

c デイリースポーツ

本日ピックアップする地方競馬ニュースは明日4月10日に大井競馬場で行われるJpn3、東京スプリントより。

記事に取り上げられているのはフェブラリーSで5着だったコパノキッキングだ。現在の予想オッズでは単勝1番人気となっているコパノキッキング、もちろん中央の実績馬であるためこの人気は当然であるともいえるが、人気の原因はもう一つ。

そう、フェブラリーSで大きな話題を呼んだ女性ジョッキー、藤田菜七子騎手とのコンビが再び実現したからに他ならない。

 「東京スプリント・Jpn3」(10日、大井)

リベンジを決める。人馬初のG1挑戦となったフェブラリーSから約2カ月。藤田菜七子騎手(21)=美浦・根本=が、“最強”パートナー・コパノキッキングとともに、自身初の重賞獲りを狙う。

その前走は、最後方から直線大外一気の末脚に懸けたが、前残りの展開に5着と涙をのんだ。それでも「最後に素晴らしい脚を使ってくれました」と、メンバー2位の上がりを繰り出した相棒の走りをたたえた。

女性騎手初のグレードレースVへ、条件は好転する。キッキングにとって、ダート1200メートルは4戦4勝と負けなし。「自分にとっても重賞を勝つチャンスですが、続けて乗せてもらえるのがありがたいです」と感謝の言葉を口にする。

デイリースポーツ

コパノキッキングにとっても藤田菜七子騎手騎手にとっても初挑戦だったG1レースでは5着。掲示板にはなんとか載ったものの馬券に絡む事は出来なかった。

末脚を見れば展開さえ向けば制覇も「有り得た」結果だけに、人気先行のアイドル騎手という訳では無くその才能の片りんを見せた藤田菜七子騎手、今回は地方で重賞初勝利を狙う。

記事の通りダート1200は大得意なだけに期待は大きい。枠も3枠6番と良好。コパノキッキングオーナーで藤田菜々子騎手の大ファンとも言えるDr.コパ氏の期待に応える事は出来るだろうか。

東京スプリントは明日4/10、大井競馬場で20:10発走となる。

引用元:https://www.daily.co.jp/horse/2019/04/09/0012224778.shtml

[PR]
万馬券ホース

今月のイチオシ競馬予想サイト

今月のイチオシサイトは「血統ウィナーズ」!
今回イチオシとしては当然、「無料で万馬券が的中したから」です!

その万馬券的中時の的中無料予想を紹介します!

こちらは8月11日分の予想となります。買い目は小倉4R。3連複の軸一頭流しで15点勝負でした。指定金額は特になかったので、1点1,000円の計15,000円としました。

血統ウィナーズ買い目

この15点の買い目の中から3連複4-7-15が的中となりました。

詳しくは外部サイトを参照して下さい。

3連複4-7-15が的中し、その払戻しはなんと63,370円。1点1,000円投資したのでその配当は50万円突破となる633,700円。総投資が15,000円という事でその差引利益は618,700円となりました。

無料予想で万馬券、それも6万馬券オーバーという事でこれだけの結果が出ました。無料情報だと考えるとたとえ1点100円投資でも十分な程です。キリの良い所で計30,000円の投資、1点2,000円だった場合は帯封達成という程のレベルです。

これからも血統ウィナーズの予想からは、目が離せないでしょう。

血統ウィナーズで無料予想をゲット!


地方競馬ランキング




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。