週末重賞予想コラム【G1 皐月賞】34年ぶり無敗の関東馬V狙うダノンキングリー|中日スポーツ

Copyright © The Chunichi Shimbun

Copyright © The Chunichi Shimbun

本日ピックアップするニュースは昨日に引き続きG1皐月賞より。記事に取り上げられているのはこれまで3戦3勝のディープインパクト産駒、ダノンキングリー(牡3/黒鹿毛)だ。

細身の馬体に見えるがディープ産駒らしく凄まじい末脚を持っており、デビュー2戦目のひいらぎ賞では2着に3馬身半差をつけての快勝、前走であるG3共同通信杯ではG1朝日フューチュリティを制したM.デムーロ騎手とアドマイヤマーズのコンビを1馬身以上の差で撃破し無傷の3連勝となった。

 前走後は福島県のノーザンファーム天栄でリフレッシュを図り、帰厩後も順調に乗り込まれてきた。3日の美浦Wでの1週前追い切りはキャプテンロブロイ(6歳障害未勝利)を4馬身追走し、直線ではムチが数発入って1馬身先着した。「動きは良かった。放牧を挟んで順調に来ています」と萩原師も順調ぶりをアピールする。

「レースを使うごとに上向いています。ガラッと変わるのは、走る馬の特徴ですね」と主戦が、成長ぶりに確かな手応えをつかむ好素材。関東馬では、85年ミホシンザン以来となる無敗の皐月賞馬誕生へ。ここも圧巻の走りで突き抜ける。

中日スポーツ

共同通信杯の後は福島のノーザンファームでリフレッシュ。帰厩後も乗り込まれ仕上がりは順調と言えそうだ。

パッと見は細身のダノンキングリーだが主戦を務める戸崎圭太騎手は「とにかくバネがすごいし筋肉の質もいい」と賛辞を贈る。

ややテンション高めの部分はあるものの、その動きは週ごとに良くなっているとの事で、期待度は大きいと言えそうだ。

戸崎騎手にとっても2年連続での皐月賞勝利がかかっており、ここは一発気合を入れたい所だろう。

実績は目立たないもののサートゥルナーリアを崩すならこの一頭とも言えそうなので、予想印としては◎~〇あたりか。続報を待ちたい。

引用元:https://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/race/news/CK2019040902000206.html

[PR]
シャーロック

今月のイチオシ競馬予想サイト

今月のイチオシサイトは「血統ウィナーズ」!
今回イチオシとしては当然、「無料で万馬券が的中したから」です!

その万馬券的中時の的中無料予想を紹介します!

こちらは8月11日分の予想となります。買い目は小倉4R。3連複の軸一頭流しで15点勝負でした。指定金額は特になかったので、1点1,000円の計15,000円としました。

血統ウィナーズ買い目

この15点の買い目の中から3連複4-7-15が的中となりました。

詳しくは外部サイトを参照して下さい。

3連複4-7-15が的中し、その払戻しはなんと63,370円。1点1,000円投資したのでその配当は50万円突破となる633,700円。総投資が15,000円という事でその差引利益は618,700円となりました。

無料予想で万馬券、それも6万馬券オーバーという事でこれだけの結果が出ました。無料情報だと考えるとたとえ1点100円投資でも十分な程です。キリの良い所で計30,000円の投資、1点2,000円だった場合は帯封達成という程のレベルです。

これからも血統ウィナーズの予想からは、目が離せないでしょう。

血統ウィナーズで無料予想をゲット!


地方競馬ランキング




シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。