【ユニコーンS】ルヴァンスレーヴは7枠14番!枠順確定

(c) 2018 The Sankei Shimbun. & SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

今週末日曜に開催されるダートレースのG3ユニコーンステークスの枠順が確定した。本日ピックアップするのはその枠順に関するニュース現在予想オッズでの1番人気馬、ルヴァンスレーヴについてにも触れている。

 優勝馬の約半分が後にGIを制している3歳ダートの出世レース「第23回ユニコーンS(GIII)」(6月17日、東京11R、3歳オープン、定量、ダ1600メートル、1着賞金3500万円)の枠順が、15日に確定した。

昨年の交流GI全日本2歳優駿を制したルヴァンスレーヴは7枠14番、ユニコーンSと同舞台の青竜Sの勝ち馬グリムは4枠7番、同じくオープンの鳳雛Sを勝ったハーベストムーンは4枠8番、端午S優勝馬バイラは5枠10番、4戦ぶりにダート戦に戻る米国産馬リョーノテソーロは7枠13番、7度目重賞挑戦の藤田菜七子騎手が騎乗するミックベンハーは大外8枠16番に決まった。

記事にもある通りルヴァンスレーヴは交流GI全日本2歳優駿を優勝した馬。前走の伏竜Sではドンフォルティスに破れ2着になるも、3歳ダート馬ではトップの実力を持つ馬である事に疑いは無い。しかし、最終追い切りでは僚馬に1馬身遅れという不安の残る結果であった。反面2番人気で目下のライバルとなるグリムは最終追い切りでバツグンの手応えを見せており、明暗が分かれた格好だ。前走では増えすぎていた体重もしっかり絞れ、良い動きが期待されていただけに暗雲が立ち込めて来たと言える。パドックの様子も見ないと判断は難しいかもしれないが、いっそバッサリと軸から外す事も視野に入れる必要がありそうだ。

引用元:http://race.sanspo.com/keiba/news/20180615/ope18061510470011-n2.html

[PR]
PR

今月のイチオシ競馬予想サイト

今月のイチオシサイトは「血統ウィナーズ」!
今回イチオシとしては当然、「無料で万馬券が的中したから」です!

その万馬券的中時の的中無料予想を紹介します!

こちらは8月11日分の予想となります。買い目は小倉4R。3連複の軸一頭流しで15点勝負でした。指定金額は特になかったので、1点1,000円の計15,000円としました。

血統ウィナーズ買い目

この15点の買い目の中から3連複4-7-15が的中となりました。

詳しくは外部サイトを参照して下さい。

3連複4-7-15が的中し、その払戻しはなんと63,370円。1点1,000円投資したのでその配当は50万円突破となる633,700円。総投資が15,000円という事でその差引利益は618,700円となりました。

無料予想で万馬券、それも6万馬券オーバーという事でこれだけの結果が出ました。無料情報だと考えるとたとえ1点100円投資でも十分な程です。キリの良い所で計30,000円の投資、1点2,000円だった場合は帯封達成という程のレベルです。

これからも血統ウィナーズの予想からは、目が離せないでしょう。

血統ウィナーズで無料予想をゲット!


地方競馬ランキング




line@

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。