【ユニコーンS】昇竜S覇者グリムは9着 直線でスペースがなく…

Copyright © The Hochi Shimbun.

本日6/17に開催されたユニコーンステークス。勝ったのは1番人気のルヴァンスレーヴ、2着グレートタイム、3着エングローサーという結果となった。ピックアップするニュースはこれらの馬券に絡んだ馬ではなく、2番人気ながら9着という結果に終わったグリムについての記事となる。ファン、プロ共に予想に加える人が多い馬だったが、その敗因はなんだったのだろうか。

 ◆第23回ユニコーンS・G3(6月17日、ダート1600メートル、東京競馬場、重)

 3歳馬によるダート重賞は16頭によって争われ、1番人気のルヴァンスレーヴ(牡、美浦・萩原清厩舎、父シンボリクリスエス、ミルコ・デムーロ騎手)が直線で外から抜け出すと、後続を突き放す完勝。昨年の全日本2歳優駿に続く、重賞2勝目を飾った。

 2着には3番人気のグレートタイム(クリストフ・ルメール騎手)、3着は7番人気のエングローサー(田中勝春騎手)が入った。

 川田騎手(グリム=9着)「(直線では)みんなグチャグチャになっていました。前にスペースがないまま、終わってしまいました」

やはり強かったルヴァンスレーヴ、まさに楽勝といったレース運びでの勝利と重賞馬は伊達では無かったという事だろうか。グリムは2番人気ながら本命として推すニュース系サイトも多かったように思われるが、直線で全く前に出る事が出来ず沈んでしまった。力が無かったという事では無いのだろうが、競馬は何が起こるか分からない。実力があるからと言って勝てる世界では無いという事なのだろう。

引用元:http://www.hochi.co.jp/horserace/20180617-OHT1T50206.html

[PR]

今月のイチオシ競馬予想サイト

今月のイチオシサイトは「血統ウィナーズ」!
今回イチオシとしては当然、「無料で万馬券が的中したから」です!

その万馬券的中時の的中無料予想を紹介します!

こちらは8月11日分の予想となります。買い目は小倉4R。3連複の軸一頭流しで15点勝負でした。指定金額は特になかったので、1点1,000円の計15,000円としました。

血統ウィナーズ買い目

この15点の買い目の中から3連複4-7-15が的中となりました。

詳しくは外部サイトを参照して下さい。

3連複4-7-15が的中し、その払戻しはなんと63,370円。1点1,000円投資したのでその配当は50万円突破となる633,700円。総投資が15,000円という事でその差引利益は618,700円となりました。

無料予想で万馬券、それも6万馬券オーバーという事でこれだけの結果が出ました。無料情報だと考えるとたとえ1点100円投資でも十分な程です。キリの良い所で計30,000円の投資、1点2,000円だった場合は帯封達成という程のレベルです。

これからも血統ウィナーズの予想からは、目が離せないでしょう。

血統ウィナーズで無料予想をゲット!


地方競馬ランキング




line@

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。