【G3中京記念】和田、ガリバルディの末脚勝負に懸ける

Copyright (C) 2018 産業経済新聞社

金曜になりいよいよ枠順も確定したG3中京記念。注目度の高いグレーターロンドンは8枠16番の大外、昨年の覇者ウインガニオンは7枠13番とこれまた外からのスタートとなった。末脚勝負のグレーターロンドンはともかく、昨年は内からのスタートで優勝したウインガニオンにはマイナス要素だろうか?

本日ピックアップするニュースは人気馬では無いが注目すべき馬となるガリバルディ。ディープインパクト産駒で2年前の中京記念の優勝馬だ。鞍上は宝塚記念をミッキーロケットで制した事が記憶に新しい和田竜二騎手。一昨年の覇者が再び同レースを制する事が出来るだろうか?

◆第66回中京記念・G3(7月22日・芝1600メートル、中京競馬場)

夏の中京を締めくくるハンデG3の中京記念(22日)で、和田は2年前の勝ち馬ガリバルディに騎乗する。初コンビだった前走の読売マイラーズCでは4着に導いており、「前が止まって、うまく(馬群が)ばらけてくれれば」と今回も末脚勝負に懸けるつもりだ。

ミッキーロケットの宝塚記念で17年ぶりに中央G1制覇を果たしたベテランは、この中京開催ではここまで3週で最多の58鞍に騎乗。最終週も平地23鞍中22鞍にスタンバイと精力的だ。開催リーディングでは1位のMデムーロに4勝差で2位タイの8勝。一気の固め勝ちで大逆転となれば、充実の夏はさらに熱くなる。

記事の内容としてはほとんど和田騎手の話題になっているため、ガリバルディ自体についての話があまり出てきていないが、ディープ産駒らしく今回も末脚での決着を狙うようなので、5枠10番という位置はまあ悪くは無いだろう。一昨年の同レース以来の2年間勝利から離れているが、前走のG2マイラーズCでは4着と和田騎手とのコンビはプラス材料と言えるだろう。

ここで気になってくるのは負担重量。7歳馬で斤量57キロはなかなか厳しい。グレーターやウインガニオンもそれぞれ負担重量が大きく条件は近いと言えるが、その点では3番人気のワントゥワンが同じディープ産駒で5歳。牝馬という事もあり負担重量は52キロとかなり条件が良い。しかも鞍上はデムーロという事で同じディープ産駒として大変な強敵になるはずだ。

予想としては、ガリバルディ自体には◎は付けられないだろう。穴狙いとしては悪く無い馬だとは思うので、印を付けるとしたら×にする。ニュースはガリバルディの事となったが、やはり筆者としては気になってしまうのはワントゥワン。こちらには○を付ける事になるだろう。

引用元:https://www.hochi.co.jp/horserace/20180719-OHT1T50177.html

[PR]

今月のイチオシ競馬予想サイト

今月のイチオシサイトは「シャーロック」!
イチオシする理由は「無料で万馬券が獲れる」から!?

その的中無料予想を紹介します!

こちらは6月23日分の予想となります。買い目は6月23日(日)の阪神5Rに3連複10点でした。

シャーロック買い目

シャーロックの無料予想は3連複BOX10点がいつものスタイル。これに1点あたり1,000円を投資して計10,000円というのがキホンです。

この時の的中がこちら!

シャーロック的中

3連複2-8-9が的中し、その払戻しは16,670円。立派な万馬券です。1点1,000円投資したのでその配当は166,700円。総投資が10,000円という事でその差引利益は165,700円となりました。

無料予想で万馬券、しかも3連複BOX10点という少点数での的中で利益は15万円オーバー!これだけの配当を引き当てた情報が無料というのだから驚きです!

シャーロックの無料情報はレース当日の午前に更新、閲覧が出来るようになります!

シャーロックで無料予想をゲット!


地方競馬ランキング




line@

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。