週末重賞予想コラム【G2 日経新春杯】ムイトオブリガード、右回り問題なし

(c) 2019 The Sankei Shimbun. & SANKEI DIGITAL INC.

(c) 2019 The Sankei Shimbun. & SANKEI DIGITAL INC.

本日ピックアップするニュースはG2日経新春杯より。記事に取り上げられているのは無為とオブリガード(牡5/鹿毛)だ。父ルーラーシップ、母父サンデーサイレンスという血統で、今の所は重賞未勝利。しかしここ4戦を見てみると3連勝からの前走のG2アルゼンチン共和国杯で2着になるなど急成長を見せている。

新馬戦で2着後は脚元の不安からダートに転向、その不安もなくなり18年から芝に戻った。本領を発揮しだしたのは芝に戻ってきてからとなる。特に2400メートルでは現在負けなし。今回の日経新春杯の距離はまさに得意中の得意という訳だ。

 ムイトオブリガードは、脚元の不安がなくなった昨年から芝に戻り、4勝を挙げてオープン入り。アルゼンチン共和国杯では2着を確保し、重賞初勝利が見えてきた。高野助手は「脚元が安定してきたので調教を加減せずにできて、継続的に使えているのが大きいですね。この中間もいい動きで右回りも問題ないです」と、初タイトルをにらむ。

引用元:サンケイスポーツ

余談だがムイトオブリガードの馬名はポルトガル語でありムイト(強調)+オブリガード(ありがとう)という意味らしいので日本語に訳せば「本当にありがとう」とかなんかそんな感じ。

話題が逸れたがこのムイトオブリガードは芝に戻って来てからの活躍は目覚ましく、1年待たずにオープン入りを果たした。前走のアルゼンチン共和国杯では1番人気に推されながらもパフォーマプロミスに敗れたがその成長っぷりは存分にアピール出来た所だろう。中間も動きが良く、右回りも問題ないという事で陣営はここでの重賞獲りを視野に入れている模様だ。実際、今のムイトオブリガードは無視できる存在ではないため、馬券には積極的に入れたい1頭。予想印を付けるなら◎でも良いかもしれない。

引用元:https://race.sanspo.com/keiba/news/20190108/ope19010805060003-n1.html

[PR]
うまサプリ

今月のイチオシ競馬予想サイト

今月のイチオシサイトは「血統ウィナーズ」!
今回イチオシとしては当然、「無料で万馬券が的中したから」です!

その万馬券的中時の的中無料予想を紹介します!

こちらは8月11日分の予想となります。買い目は小倉4R。3連複の軸一頭流しで15点勝負でした。指定金額は特になかったので、1点1,000円の計15,000円としました。

血統ウィナーズ買い目

この15点の買い目の中から3連複4-7-15が的中となりました。

詳しくは外部サイトを参照して下さい。

3連複4-7-15が的中し、その払戻しはなんと63,370円。1点1,000円投資したのでその配当は50万円突破となる633,700円。総投資が15,000円という事でその差引利益は618,700円となりました。

無料予想で万馬券、それも6万馬券オーバーという事でこれだけの結果が出ました。無料情報だと考えるとたとえ1点100円投資でも十分な程です。キリの良い所で計30,000円の投資、1点2,000円だった場合は帯封達成という程のレベルです。

これからも血統ウィナーズの予想からは、目が離せないでしょう。

血統ウィナーズで無料予想をゲット!


地方競馬ランキング




line@

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。