週末重賞予想コラム【G1 フェブラリーS】充実インティ楽~に登坂 野中師「馬がしっかりしてきた」

c デイリースポーツ

c デイリースポーツ

本日ピックアップするニュースは今週末にいよいよ開催となる今年最初のG1であるフェブラリーステークスより。JRAでは初となる女性騎手のG1騎乗も話題になっているが、今日取り上げる記事は6連勝でついに東海ステークスまで勝ち抜いたダート界の新星インティだ。武豊騎手とのコンビがまた抜群だが、今回も当然鞍上は武騎手となる。1600メートルという距離は実は初挑戦で、この200メートルの短縮がどう影響するかは未知数ながら、先行タイプの為そこまで問題にはならないのではないだろうか。

 「フェブラリーS・G1」(17日、東京)

東海Sで重賞初制覇を飾り、破竹の6連勝で一気にスターダムへ上り詰めたインティ。注目の1週前追い切りは6日、栗東坂路で単走。雨が降りしきるなか、馬場の外めを軽快に駆け上がり、楽な手応えで4F53秒6-39秒1-12秒4を計時した。

好時計勝ちの反動もなく、脚さばきは実にスムーズ。野中師は「予定通り。レース後は今までで一番ダメージがなかったからね。少しずつ馬がしっかりしてきた」と目下の充実ぶりを強調する。

強さだけが際立った東海Sは、スッとハナを奪い、上がり3Fもメンバー2位の35秒9でまとめる優秀さ。G1へ向けて、師は「マイル?そこだけかな。実力的には前走でやれる手応えをつかんだ。うまくかみ合えば」と前を向いた。

引用元:デイリースポーツ

記事は今月6日の追い切りの様子となる。雨の中坂路で単走。これまでも重馬場でも無関係に勝利している事から、多少の雨は不良馬場はこの馬にはあまり関係馬無いようだ。これまではレース後の馬体のケアに気を使う必要があったようだが、前走の東海S後は今までで一番ダメージがなかったとの事で、馬体もしっかりして来ているという事だろう。

野中師としても特に大きい不安要素は無いという反応だったが、唯一の気がかりはやはり初めてのマイル距離という点のようだ。そこはベテランである武騎手が上手く捌いてくれる事を信じて、今の所の予想印は◎。やはりこの勢いという奴は侮れない。

引用元:https://www.daily.co.jp/horse/2019/02/07/0012044098.shtml

[PR]
うまサプリ

今月のイチオシ競馬予想サイト

今月のイチオシサイトは「血統ウィナーズ」!
今回イチオシとしては当然、「無料で万馬券が的中したから」です!

その万馬券的中時の的中無料予想を紹介します!

こちらは8月11日分の予想となります。買い目は小倉4R。3連複の軸一頭流しで15点勝負でした。指定金額は特になかったので、1点1,000円の計15,000円としました。

血統ウィナーズ買い目

この15点の買い目の中から3連複4-7-15が的中となりました。

詳しくは外部サイトを参照して下さい。

3連複4-7-15が的中し、その払戻しはなんと63,370円。1点1,000円投資したのでその配当は50万円突破となる633,700円。総投資が15,000円という事でその差引利益は618,700円となりました。

無料予想で万馬券、それも6万馬券オーバーという事でこれだけの結果が出ました。無料情報だと考えるとたとえ1点100円投資でも十分な程です。キリの良い所で計30,000円の投資、1点2,000円だった場合は帯封達成という程のレベルです。

これからも血統ウィナーズの予想からは、目が離せないでしょう。

血統ウィナーズで無料予想をゲット!


地方競馬ランキング




line@

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。