週末重賞予想コラム【G2 中山記念】ディアドラ、中山記念1週前追い切り速報/栗東トレセンニュース

(c)netkeiba.com

(c)netkeiba.com

昨日のG1フェブラリーステークスは藤田七菜子騎手の話題性で大きく動員を上げ、昨年よりも20億円以上も売上を伸ばし大成功に終わった。予想は外れた。気を取り直して本日ピックアップするニュースは今週末の目玉レースとなるG2中山記念より。記事に取り上げられているのは香港記念で2着の後は放牧されていた17年秋華賞馬のディアドラ(牝5/鹿毛)だ。今年の中山記念は牝馬がキーになるのでは、と筆者は思っている。

 香港カップで2着した後、放牧を挟んで、栗東へ帰厩したディアドラ(栗東・橋田満厩舎)。今年は中山記念(2月24日・中山芝1800m)から始動する予定となっており、今朝13日はレースに向けた1週前追い切りを行っている。

朝一番のCWコースへ北沢伸也騎手を背にして馬場入り。馬が殺到する開門直後ということもあってか、少し気持ちが乗った状態で1コーナーから2コーナーを回っていく。

向正面に入ると完全にスピードに乗っていたが、折り合いを欠くかどうか際どいくらいの行きっぷり。ただ、全体を見終えてから道中を振り返ると、単にパワフルに走っていただけという感じもする。

スピードは衰えることなく、最後の直線までしっかりした走り。時計は6F76.4~5F62.9~4F50.5~3F37.6~1F12.6秒とかなり速い。海外遠征帰りの休み明け、しかもこの後はドバイ遠征が控えているという状況だが、中山記念に向けての調教の負荷としては相当なものがある。

引用元netkeiba.com

今回の中山記念が今年の始動戦となるディアドラ。記事を読んで受けた印象としては「この先のドバイしか見えていないでは?」という事である。記者が受けた印象そのままに、速すぎるように思える。

一週前でこの勢いで追い込んでいる所を見るともしかすると中山記念は一回使って良くするための叩き台でしかない可能性も見えてくる。そうなると当然レースでは無理をしてまで勝ちに来る事は無いため、途端に危険な人気馬となってしまうが…これについては続報を待った方が良さそうだ。

という事で、今の時点で予想印を付けるのは少々難しいため本日は保留とする事にする。流石に、ちょっと動きとして怪しい。ルメール騎手が騎乗となるが、ドバイターフではルメール騎手は乗らないとの事なので、騎手のやる気的にも未知数。ちょっと怖い。まあ、ふたを開けてみれば圧勝、という事もあり得るのがまた怖い所だが…

引用元:https://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=150911

[PR]
シャーロック

今月のイチオシ競馬予想サイト

今月のイチオシサイトは「血統ウィナーズ」!
今回イチオシとしては当然、「無料で万馬券が的中したから」です!

その万馬券的中時の的中無料予想を紹介します!

こちらは8月11日分の予想となります。買い目は小倉4R。3連複の軸一頭流しで15点勝負でした。指定金額は特になかったので、1点1,000円の計15,000円としました。

血統ウィナーズ買い目

この15点の買い目の中から3連複4-7-15が的中となりました。

詳しくは外部サイトを参照して下さい。

3連複4-7-15が的中し、その払戻しはなんと63,370円。1点1,000円投資したのでその配当は50万円突破となる633,700円。総投資が15,000円という事でその差引利益は618,700円となりました。

無料予想で万馬券、それも6万馬券オーバーという事でこれだけの結果が出ました。無料情報だと考えるとたとえ1点100円投資でも十分な程です。キリの良い所で計30,000円の投資、1点2,000円だった場合は帯封達成という程のレベルです。

これからも血統ウィナーズの予想からは、目が離せないでしょう。

血統ウィナーズで無料予想をゲット!


地方競馬ランキング




line@

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。