【G3小倉記念】昨年2着サンマルティン今年こそ!

(c) 2018 The Sankei Shimbun. & SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

(c) 2018 The Sankei Shimbun. & SANKEI DIGITAL INC. All rights reserved.

今週も週末のグレードレースでの注目馬のニュースを紹介しつつ、印を付けられる馬かをこのコーナーで検証していく。まずは8/5(日)に小倉競馬場で開催されるG3小倉記念のニュースをピックアップ。記事に取り上げられているのは昨年の同レースで2着だったサンマルティン(セ6/栗毛)。父ハービンジャー母父サンデーサイレンスという良血馬だ。

昨年は小倉記念で2着となり、続く福島記念では1番人気を受けながらも14着に終わる大敗。その後は今年5月のオープン戦都大路Sまで休養していた。休養明けのレースとなったこの都大路Sでは池添謙一騎手と初コンビながらも見事に勝利。そこから3ヶ月近く空いているが一度使われた事で去年よりも良いレースが出来るのではないだろうか。

 《展望》昨年2着のサンマルティンが雪辱を果たすとみる。今年も1週前に現地入りしてレースに臨む。環境、競走条件の慣れが見込めるだけに、1年前よりもレースでのパフォーマンスを上げてきそうだ。前走の都大路S勝ちの走りからも、重賞を勝ち切れるポテンシャルは十分にある。

 逆転候補のストロングタイタンは宝塚記念(11着)こそGIの壁にはね返されたが、GIIIの舞台なら力が上。2走前のGIII・鳴尾記念快勝時と同様の立ち回りができるようなら。

現在予想オッズでは4番人気となっているサンマルティンだが、地力は人気上位馬3頭にも決して引けは取らないだろう。◎を付けるまでかはまだ情報不足だが▲や△相当の期待度はあると思っている。

記事で触れられているもう1頭ストロングタイタンは現在予想オッズでは3番人気。昨年の同レースでは1番人気を背負いながら8着とかなりビミョーな結果だったのでこちらも今年リベンジを狙っているだろう。短期免許で来日中の豪州の若手ブレントン・アブドゥラ騎手が騎乗となるがこれがどう転ぶかで大きく結果が変わる事になるかもしれない。こちらもまだ▲や△辺りでキープが無難か。

引用元:http://race.sanspo.com/keiba/news/20180730/ope18073012010010-n1.html

[PR]
うまサプリ

今月のイチオシ競馬予想サイト

今月のイチオシサイトは「血統ウィナーズ」!
今回イチオシとしては当然、「無料で万馬券が的中したから」です!

その万馬券的中時の的中無料予想を紹介します!

こちらは8月11日分の予想となります。買い目は小倉4R。3連複の軸一頭流しで15点勝負でした。指定金額は特になかったので、1点1,000円の計15,000円としました。

血統ウィナーズ買い目

この15点の買い目の中から3連複4-7-15が的中となりました。

詳しくは外部サイトを参照して下さい。

3連複4-7-15が的中し、その払戻しはなんと63,370円。1点1,000円投資したのでその配当は50万円突破となる633,700円。総投資が15,000円という事でその差引利益は618,700円となりました。

無料予想で万馬券、それも6万馬券オーバーという事でこれだけの結果が出ました。無料情報だと考えるとたとえ1点100円投資でも十分な程です。キリの良い所で計30,000円の投資、1点2,000円だった場合は帯封達成という程のレベルです。

これからも血統ウィナーズの予想からは、目が離せないでしょう。

血統ウィナーズで無料予想をゲット!


地方競馬ランキング




line@

シェアする

フォローする