週末重賞予想コラム【G3 シルクロードS】スプリント界の頂点が狙えるラブカンプー

ラブカンプー

本日ピックアップするニュースは昨日に引き続きG3シルクロードステークスより。記事に取り上げられているのは近走5戦での成績は2,2,3,2,2と3連対居ない。しかも前走のG1スプリンターズSでも2着のラブカンプー(牝4/黒鹿毛)だ。

スプリント戦では常に出走すれば2着か3着には入っている印象のあるラブカンプーだが、それもそのはず。実際馬券に絡まなかったのはたった2戦のみ。それ以外はオール3連対。しかし勝利数は未勝利戦と500万下の2戦のみというなんとも極端な戦歴を持っている。

 ラブカンプー(栗東・森田直行厩舎、牝4歳)も4歳馬。重賞は勝っていないが、ここまで葵S2着、アイビスサマーダッシュ2着、北九州記念3着、産経賞セントウルS2着、スプリンターズS2着と、常に上位争いに加わっている。ハンデ54キロは、古馬と戦うようになってから初めて背負う斤量だが、ここ2戦で敗れていたファインイードルがいなくなった今なら、スプリント界の頂点が狙える位置にいる馬だ。

引用元:サンケイスポーツ

記事にある通り常に上位争いに加わっていると言うべきか、常に勝ちきれないというべきか判断に困る1頭だが、スプリンターズSですら2着に入って見せた実力はやはり本物。あと一押しでスプリント戦の女王へと化ける事は想像に難くない。まして、直近2戦連続で敗れているファインニードル(記事ではファインイードルとなっているが誤字。引用のためそのまま)は引退し、とうとうラブカンプーがスプリント戦の頂点に立つ時が来たと言っても良いだろう。

陣営曰く「冬場はピリッとしない」との事でやや不安感もあるが、殆どのレースで馬券に絡んできたその連対力への安心感が上回るだろう。そろそろ、スパッと重賞を勝利しスプリントG1奪取へと動き出す時期だろう。予想印を付けるならばその類まれなる連対力を買い〇。とりあえず馬券からは外すのはなかなか難しいだろう。

引用元:https://race.sanspo.com/keiba/news/20190121/ope19012118390018-n1.html

[PR]
うまサプリ

今月のイチオシ競馬予想サイト

今月のイチオシサイトは「血統ウィナーズ」!
今回イチオシとしては当然、「無料で万馬券が的中したから」です!

その万馬券的中時の的中無料予想を紹介します!

こちらは8月11日分の予想となります。買い目は小倉4R。3連複の軸一頭流しで15点勝負でした。指定金額は特になかったので、1点1,000円の計15,000円としました。

血統ウィナーズ買い目

この15点の買い目の中から3連複4-7-15が的中となりました。

詳しくは外部サイトを参照して下さい。

3連複4-7-15が的中し、その払戻しはなんと63,370円。1点1,000円投資したのでその配当は50万円突破となる633,700円。総投資が15,000円という事でその差引利益は618,700円となりました。

無料予想で万馬券、それも6万馬券オーバーという事でこれだけの結果が出ました。無料情報だと考えるとたとえ1点100円投資でも十分な程です。キリの良い所で計30,000円の投資、1点2,000円だった場合は帯封達成という程のレベルです。

これからも血統ウィナーズの予想からは、目が離せないでしょう。

血統ウィナーズで無料予想をゲット!


地方競馬ランキング




line@

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。