週末重賞予想コラム【G3 シルクロードS】セイウンコウセイ動き抜群 池添も絶賛「乗った中で一番」

c デイリースポーツ

c デイリースポーツ

本日ピックアップするニュースは引き続きG3シルクロードステークスより。これまでは比較的若い出走予定馬のニュースを取り上げてきたが今日の記事に取り上げられているのは2017年の高松宮記念馬、セイウンコウセイ(牡6/栗毛)だ。シルクロードSでは何気に2017年、2018年と2年連続2着という成績を残している。前走は何故か急にダート戦のJBCスプリントに出走し大敗を喫している。確かに未勝利時代に数戦ダート戦の経験はあるが、ちょっと謎な出走だった。

 「シルクロードS・G3」(27日、京都)

栗東から駆けつけた池添を背に23日、セイウンコウセイは美浦Wへ。抜群の前進気勢を見せながら4角をクリアすると、持ったままの手応えで疾走した。4F51秒3-37秒3-12秒0。しまいを好タイムでまとめ、池添は「ビックリするくらい行きっぷりが良かった。今まで乗った中で一番いい動き」と絶賛した。

上原師は「最近はダッシュ力が落ちているみたいだったので、先週(17日)にブリンカーを装着してゲートから出して行ったんだ。その効果で行きっぷりが良くなっている」とうなずく。シルクロードSは17、18年と2年連続で2着。今年こそ三度目の正直でVを狙う。

引用元:デイリースポーツ

記事によると昨日23日の追い切りでは本番と同じく池添騎手を背にウッドコースを単走したセイウンコウセイは抜群の動きで4F51秒3-37秒3-12秒0をマーク。これには池添騎手も「今までで一番良い」と絶賛。シルクロードSのメンバーの中でも追い切りの良さはピカイチと言っても良いかもしれない。

上原師は最近のダッシュ力の低下に気付き、先週にブリンカーを装着してみたところ、行きっぷりが良くなったと話このタイミングでのブリンカー装着が功を奏したようだ。新たな武器も手にしたセイウンコウセイ、2年連続2着からの同レース初制覇を成し遂げるのも夢ではないだろう。予想印を付けるならば〇か▲あたり。とにかく追い切りが良いので期待感は高い。

引用元:https://www.daily.co.jp/horse/2019/01/24/0012004276.shtml

[PR]
うまサプリ

今月のイチオシ競馬予想サイト

今月のイチオシサイトは「血統ウィナーズ」!
今回イチオシとしては当然、「無料で万馬券が的中したから」です!

その万馬券的中時の的中無料予想を紹介します!

こちらは8月11日分の予想となります。買い目は小倉4R。3連複の軸一頭流しで15点勝負でした。指定金額は特になかったので、1点1,000円の計15,000円としました。

血統ウィナーズ買い目

この15点の買い目の中から3連複4-7-15が的中となりました。

詳しくは外部サイトを参照して下さい。

3連複4-7-15が的中し、その払戻しはなんと63,370円。1点1,000円投資したのでその配当は50万円突破となる633,700円。総投資が15,000円という事でその差引利益は618,700円となりました。

無料予想で万馬券、それも6万馬券オーバーという事でこれだけの結果が出ました。無料情報だと考えるとたとえ1点100円投資でも十分な程です。キリの良い所で計30,000円の投資、1点2,000円だった場合は帯封達成という程のレベルです。

これからも血統ウィナーズの予想からは、目が離せないでしょう。

血統ウィナーズで無料予想をゲット!


地方競馬ランキング




line@

シェアする

フォローする

コメントの入力は終了しました。